原題:Philomena

2013年ヴェネチア国際映画祭(コンペティション部門)出品
2013年トロント国際映画祭(スペシャルプレゼンテーション部門)出品

2013年/日本/カラー/98分/
配給:ファントム・フィルム

2014年10月02日よりDVDリリース
2014年3月15日(土)、全国公開

©2012 PHILOMENA LIMED, PATHE PRODUTIONS, BRITISH FILM INSTITUTE AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION. ALL RESERVED.

公開初日 2014/03/15

配給会社名 0442

解説


0年前に生き別れた息子を探し続けた主婦フィロメナの奇跡の物語

1952年、アイルランド。18歳で未婚のまま妊娠したフィロメナは親から強制的に修道院に入れられ “堕ちた女”として奉公人のように働かされていた。息子アンソニーとの面会は一日1時間しか許されなかった。そして、3歳になったアンソニーはアメリカに養子に出されてしまう。養子に出すことを認めたフィロメナは「絶対に息子の行方を捜さない、誰にも息子のことを話さない」ことを誓約書に署名させられる。
それから50年。フィロメナはイギリスで娘のジェーンとともに暮らしていた。穏やかな生活を送りながらも、手離したアンソニーのことをいつも気がかり思い、密かに彼の行方を捜していた。アンソニーの50歳の誕生日、フィロメナはジェーンに初めて父親違いの兄の存在を明かす。その事実を知ったジェーンは母を助けたい一心で、あるパーティで知り合ったなんとも頼りなさそうな元ジャーナリストのマーティンを母に紹介する。愛する息子に一目会いたいと願うフィロメナとジャーナリストとしての再起をかけたマーティンは、アンソニーがいるアメリカに旅に出る。一歩一歩、少しずつではあるが、アンソニーに近づいていく二人、しかしそこで、思いもよらぬ事実を知ることになる。
原作はクーガンの役のモデルとなったマーティン・シックスミス本人が執筆。イギリス本国で感動を呼んだ実話がついに映画化される。主演を演じたジュディ・デンチは本作でついにアカデミー賞の主演女優賞を獲得するのではないかと、全米では既に話題になっている。

ストーリー


  その日、フィロミナは、50年間かくし続けてきた秘密を娘のジェーンに打ち明けた。1952年、アイルランド。10代で未婚のまま妊娠したフィロミナは家を追い出され、修道院に入れられる。フィロミナは男の子を出産、アンソニーと名付けるが、面会は1日1時間しか許されない。そして3歳になったとき、アンソニーは養子に出されてしまう。以来わが子のことを一瞬たりとも忘れたことのない母の想いを受け止めたジェーンは、BBCをクビになった元ジャーナリストのマーティンに話を持ちかける。愛する息子にひと目会いたいフィロミナと、その記事に再起をかけたマーティン、全く別の世界に住む二人の旅が始まる──。

スタッフ

監督:スティーヴン・フリアーズ(アカデミー賞主要6部門ノミネート「クイーン」) 
製作:パテ/BBC 
配給:ファントム・フィルム

キャスト

ジュディ・デンチ
スティーヴ・クーガン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す