原題:CELESTE AND JESSE FOREVER

全米中の女性が共感!!
わずか4館の限定公開から586館までの拡大公開を成し遂げた、
新たなるラブストーリーの傑作!!

2012年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD/ 92分
提供:クロックワークス、パルコ
配給:クロックワークス

2013年5月25日(土)渋谷シネクイントほか全国ロードショー

© C & J Forever, LLC.All rights reserved.

公開初日 2013/05/25

配給会社名 0033

解説


“失ってはじめて気づくこと”それは、“泣いても笑っても取り返しがつかないもの”
自分のライフスタイルに自信を持って生きてきた女性が、突然、人生につまずいた時…。
お酒におぼれる?趣味に没頭して現実逃避? そのすべてやり尽くし、必死でもがき立ち上がろうとするセレステの等身大の姿は、恋愛映画史上かつてないほどにユーモラスで、思わず自分を重ねてしまうほどリアル!
自分らしさを大切にすることで輝きを放ってきたセレステが、それにとらわれすぎて見失ってしまった、本当に大切なモノとはー。

セレステを演じるのは、女優、モデル、ミュージシャンとして幅広く活躍し、米ピープル誌では「世界で最も美しい女性」に選出されるなど、LAのトレンドの発信者としても熱烈に支持されるラシダ・ジョーンズ。ジェシー役には、コメディアンとしても圧倒的な人気を誇るアンディ・サムバーグ。他、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツなどハリウッド屈指の豪華キャストが集結。脚本も担当したラシダが自身の体験をもとに描きだしたのは、仕事と結婚、恋愛に揺れる女性のリアルな心理。 LAの”今“をそのまま切り取ったようなロマンチックな映像、リリー・アレンの挿入歌「リトレスト・シングス」のメロディがまるで二人の行く末を暗示するかのように切なく胸に響き渡る。セレステのたどり着く爽快な結末は、あなたにとって失いたくない、 かけがえのない”なにか”をそっと照らしだす—。

ストーリー


女性版『(500)日のサマー』とも称された、可笑しくもホロ苦いセレステとジェシーの物語。
セレステとジェシーは学生時代に恋に落ち、そのまま結婚。
いつも一緒の二人は音楽や食べ物の好みもノリもぴったりで、
だれもが羨む完璧な関係…… 離婚をするために別居していることを除いては—。
メディア・コンサルティング会社を経営し、忙しくも充実した日々を送るセレステ。
一方、夫のジェシーは、売れないアーティストで燻りながらもマイペースに過ごす日々。
ある日、セレステの提案で「永遠に親友でいられるように」と2人は30歳を機に離婚をすることに。とはいえ、家は隣同士、毎日のように一緒で、親友としての関係を満喫していた。
しかしある出来事がきっかけで、いつも一緒にいることが当たり前だったジェシーに会えなくなったセレステは、自分にとってジェシーがどれだけ大切な存在だったのか気づくが・・・・。

スタッフ

監督:リー・トランド・クリーガー
脚本:ラシダ・ジョーンズ、ウィル・マコーマック
製作:ジェニファー・トッド、スザンヌ・トッド
製作総指揮:ラシダ・ジョーンズ、ウィル・マコーマック、ケビン・フレイクス
音楽:サニー・レヴィン&ザック・カウイ(BIGGEST CRUSH)

キャスト

ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツ、クリス・メッシーナ、アリ・グレイナー、エリック・クリスチャン・オルセン、ウィル・マコーマック

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す