原題:TOKYO TRIBE

2014年/日本/カラー/??分/
配給:日活

2014年8月30日(土)新宿バルト9ほか、全国ロードショー!

©2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS

公開初日 2014/08/30

配給会社名 0006

解説


日活株式会社では、この度、2014年公開に向けて、園子温監督の最新作『TOKYO TRIBE』の製作が決定いたしました。原作は、井上三太による伝説の漫画「TOKYO TRIBE2」。
東京を舞台に、かつてない園子温ワールドが炸裂します。常にセンセーショナルな作品を放ち続ける時代の寵児、園子温監督が、井上三太の原作を得て、平和ボケの新世代に「暴力と愛と友情」という名のメッセージを贈ります。

そしてこの度「園子温の映画に出たいか!?」をキャッチフレーズに、前代未聞のYouTube公開オーディションを実施する運びとなりました。オーディションは、YouTubeでの動画審査通過者に対する書類審査、最終の実技オーディションと3つのステップで進行。見事採用された方は『TOKYO TRIBE』への出演と共に、なんと、タレントプロモーション/マネジメント会社フロムファーストプロダクションとのマネジメント契約の可能性もございます。
本作の小口欽也プロデューサーも「プロ・アマ関係なく、白も黒も関係ない。本気なやつがTRIBEのTOPに起つ。我こそは!という、やんちゃなお前らの漢を俺らに魅せてくれ!」とこの前代未聞オーディションの意気込みを語っている。撮影は2013年夏を予定。

果たして伝説の漫画に鬼才の監督の世界に飛び込むのは誰か!?

ストーリー






センセーショナルな作品を放ち続ける園子温監督が挑む新作は、近未来の“トーキョー”を舞台にストリートギャングたちが大暴れする『TOKYO TRIBE』。原作は、単行本(全12巻)で累計200万部を売り上げ、アジアをはじめ海外でも絶大な人気を誇る、井上三太による伝説の漫画「TOKYO TRIBE2」で、今回初の実写化。
シブヤ暴動から5年後の“トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。「ブクロWU-RONZ」のトップに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する
<海(カイ)>。二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ激しい大抗争を描いた暴力と愛と友情の物語。

スタッフ

原作:井上三太 
脚本・監督:園子温
配給・宣伝:日活

キャスト

鈴木亮平
YOUNG DAIS
佐藤隆太
大東駿介
石田卓也
市川由衣
叶美香
中川翔子
染谷将太
でんでん
窪塚洋介
竹内力
清野菜名
ベルナール・アッカ
丞威亀吉
高山善廣
松浦新
石井勇気
坂口茉琴
佐々木心音
中野英雄
MC漢
D.O
ANARCHY
SIMON

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す