原題:GONE

2012年/アメリカ/94分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/
配給:ショウゲート

2013年6月15日(土)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

(c) 2012 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved.

公開初日 2013/06/15

配給会社名 0008

解説


全米であまりにも多発しているゆえに深刻な社会問題になっているミッシング・パーソン、すなわち“人が消える”という不条理な現象。はたしてそれは誘拐などの犯罪なのか、姿を眩ました当事者の意思によるものか、それとも“想像を絶する別の理由”が存在するのか。かつて何者かに拉致されたと訴える若く美しい女性ジル。この事件は証拠が見つからず、警察には彼女の妄想からくる虚言症と断定され、その幕を閉じた。しかしある日突然、最愛の妹が同じように失踪を遂げ、決死の捜索に身を投じる彼女の運命を映し出す。すべてが謎のベールに覆われ、警察にも信じてもらえない孤立無援の状況のもと、容赦なく迫るタイムリミットとの闘いを強いられるヒロイン役は、『TIME/タイム』『レ・ミゼラブル』で眩い魅力を放ったアマンダ・セイフライド。原因不明の失踪現象の果てに渦巻く驚愕の真実を、予測不可能なノンストップのスリルとともにあぶり出す〈ミッシング・スリラー〉がここに誕生しました!
公開決定、邦題決定に併せて作品のポスタービジュアルが解禁となります。本ポスタービジュアルはジル(アマンダ)の不安げな表情に「すべて彼女の嘘なのか。」というキャッチコピーがあしらわれており、彼女が訴える事件は嘘なのか本当なのか、そして犯人は存在するのか否かの疑問を残しております。果たしてこの映画で観客は彼女とどんな真実を見つけ出すのか是非劇場で確かめたい。

ストーリー





一年前、何者かによって拉致、監禁されたと訴えるジル(アマンダ・セイフライド)。しかしこの事件の証拠は何ひとつ見つからず、昔から彼女がもつ重い心の病からくる虚言症と断定され、事件の幕は閉じた。だがある朝、妹のモリー(エミリー・ウィッカーシャム)が失踪し、彼女は戦慄する。「また奴が帰ってきた!」妹が拉致されたと確信する彼女は姿なき犯人をふ再び警察に訴えるが、誰にも信じてもらえない。孤立無援の状況下、決死の覚悟で妹捜索へと乗り出す彼女は事件の恐るべき真相に迫っていくのだった…。果たして犯人は存在するのか、それともすべて彼女の嘘なのか−。

スタッフ

監督:エイトール・ダリア
脚本:アリソン・バーネット

キャスト

アマンダ・セイフライド(『レ・ミゼラブル』)、ジェニファー・カーペンター(『エミリー・ローズ』)、ダニエル・サンジャタ(『ダークナイト ライジング』)、セバスチャン・スタン(『ブラック・スワン』)、ウェス・ベントリー(『ハンガー・ゲーム』)、キャサリン・メーニッヒ(「Lの世界」)

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す