「イタズラなKiss〜Playful Kiss」の魅力を濃厚に凝縮!!
映画館の大スクリーンでスンジョとハニに再会!!

2010 年/韓国/約131 分/オリジナル韓国語・日本語字幕
配給:エスピーオー

2012年12/8(土)〜21(金)、シネマート六本木にて2 週間限定!
2012年12/15(土)、16(日)、シネマート心斎橋にて2 日間限定!

©多田かおる/ミナトプロ・エムズ©Creative Leaders Group Eight

公開初日 2012/12/08

公開終了日 2012/12/21

配給会社名 0116

解説

今でも多くのファンに支持されている、大人気コミック「イタズラなKiss」。日本、台湾でのドラマ化に続き、2010 年韓国ドラマ化!主演のキム・ヒョンジュンの人気爆発とともに、日本でも大ヒットした作品。
「宮〜Love in Palace」のファン・インレ監督が手がけ、「花より男子〜Boys Over Flowers」などのグループエイトが制作。IQ200 のクールな天才スンジョと一途で健気な女子校生ハニ、ひとつ屋根の下の恋の行方を描いた、胸キュンラブコメディ!!冷たくされても、やっぱり好き!

ストーリー

パラン高校に通うペク・スンジョ(キム・ヒョンジュン)は、IQ200 の天才。そんなスンジョに片思いしているオ・ハニ(チョン・ソミン)は、思いを寄せてくれるジュング(イ・テソン)には目もくれず、スンジョひとすじ。
ついに告白を決心したハニは、スンジョにラブレターを渡す。ところがスンジョは手紙の誤字にあきれ、「D−」と書き入れてハニにつき返し、「頭の悪い女は嫌いだ」と冷たく言い放つ。落ち込むハニに、新築の自宅を失うという更なる不幸が襲いかかる。暮らす場所がないハニと父は、父の親友宅に居候させてもらうことに。しかしそこはスンジョの家で…。

スタッフ

原作:多田かおる「イタズラなKiss」
監督:ファン・インレ「宮〜Love in Palace」
脚本:コ・ウンニム『バンジージャンプする』
制作:グループエイト「花より男子〜Boys Over Flowers」「宮〜Love in Palace」
提供:エスピーオー/CJE男MJapan/フジテレビ/博報堂DYメディアパートナーズ
原作:多田かおる「イタズラなKiss」

キャスト

キム・ヒョンジュン「花より男子〜Boys Over Flowers」
チョン・ソミン「赤と黒」
イ・テソン「屋根部屋のプリンス」

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す