原題:FIRE WITH FIRE

2011年/97分/アメリカ/DCP/R15+
配給:日活

2013年08月02日よりDVDリリース
2013年2月2日(土)よりシネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー

© 2011 GEORGIA FILM FUND FOUR, LLC

公開初日 2013/02/02

配給会社名 0006

解説


殺人事件の重要証人となった青年に適用された〈連邦証人保護プログラム〉

それは人生を抹消され、別人として生きる過酷なる運命の始まりだった!

主人公ジェレミーに『トランスフォーマー』シリーズの熱血軍人レノックス役でブレイクした二枚目俳優ジョシュ・デュアメル。孤独に生きてきたため恋人や仲間との絆を人一倍大切にするジェレミーのキャラクターを情感豊かに体現した。超大物スター、ブルース・ウィリスがヘイガンの摘発に執念を燃やす刑事セラという役どころを哀感を滲ませ圧倒的な存在感で演じる。さらにジェレミーの恋人役に『アンストッパブル』の実力派女優ロザリオ・ドーソンら豪華キャストで贈る。“人生”を抹消され、“未来”をたぐり寄せようとする青年の波瀾万丈な物語を、サスペンスフルでエモーショナルなドラマで一級エンタテイメントに仕上げたデヴィッド・バレット監督の新たな才能にご注目ください。

★fight fire with fire
相手をやっつけるのに相手と同じ方法を用いる。

★連邦証人保護プログラム
裁判の重要証人をマフィアの報復などから守るために設けられたシステム。保護対象者は政府機関によって身の安全を保証される代わりに、名前を変えあらゆる過去を捨て、見知らぬ土地で新たな人生を生きることを余儀なくされる。

ストーリー




消防士ジェレミーが図らずも目撃してしまった殺人事件——。それは、冷酷非情なギャングのボス ヘイガンによるものだった。刑事セラはジェレミーを守るべく証人保護プログラムを発動させた。が、ヘイガンは強固なセキュリティをものともせず名前と住む場所まで変えたジェレミーを執拗に追いかけ、その魔の手はジェレミーの最愛の女性、かけがえのない友達の命まで脅かし始めた。彼らを守りたい一心で決死の闘いを決意したジェレミーは、葛藤しながらも“追う”者へと劇的な変貌を遂げていく・・・・・。

スタッフ

監督:デヴィッド・バレット

脚本:トム・オコナー
撮影:クリストファー・プロブスト
美術:ネイサン・アマンドソン
編集:ポール・ハーブ
衣装:ミア・マドックス
音楽:トレバー・モリス

キャスト

ジョシュ・デュアメル
ロザリオ・ドーソン
ブルース・ウィリス
ジュリアン・マクマホン
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
カーティス・“50セント”・ジャクソン
リチャード・シフ
ビニー・ジョーンズ
ビンセント・ドノフリオ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す