原題:Nuclear Nation

“ある日、町が丸ごと埼玉の高校へ引っ越した…”

2012年ベルリン国際映画祭フォーラム部門

2012 年/日本/96 分/HD/カラー
宣伝:bond production k.k. 宣伝協力:playtime
配給:ドキュメンタリージャパン、ビッグリバーフィルムズ

2013年4月20日(土)より横浜のシネマ・ジャック&ベティにて上映
2012年10/13(土)より、オーディトリウム渋谷ほか、全国順次ロードショー!

©2012 Documentary Japan, Big River Films

公開初日 2012/10/13

配給会社名 0393/1342

解説


2011 年3月11日、福島県双葉町は福島第一原発の事故によって、町全体が立ち入り禁止の警戒区域となり、急遽 1400 人が 250㎞離れた埼玉県の旧騎西高校へ避難。地域社会丸ごと移転という前代未聞の事態となった。本作は、そんな福島県双葉町の避難生活を描いたドキュメンタリー。かつて原発により栄えた町の盛衰と、故郷を奪われた町民の日常を 9 ヶ月間にわたって見つめ続ける。監督は広島被曝二世で、これまで米国を拠点に映画製作を行ってきた舩橋淳。エンディングテーマ曲「for futaba」を坂本龍一が書き下ろしている。

ストーリー

スタッフ

監督:舩橋淳
プロデューサー:橋本佳子
撮影:舩橋淳、山崎裕
音楽:鈴木治行
エンディングテーマ「for futaba」
作曲・演奏:坂本龍一
製作・配給:ドキュメンタリージャパン、ビッグ・リバー・フィルムズ

キャスト

双葉町のみなさま
双葉郡のみなさま

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す