2012/カラー/DV/120分(予定)
配給:DKプロダクション「ぴんくりんく」編集部

2012年6月2日よりオーディトリウム渋谷にて2週間限定レイトショー

公開初日 2012/06/02

公開終了日 2012/06/15

配給会社名 1326

解説

3.11東日本大震災、1.17阪神淡路大震災、9.11アメリカ同時多発テロ、という3つの不幸な出来事をそれぞれドキュメントと簡易ドラマをシャッフルして多角的に反芻、考察したダーティ工藤の集大成的野心作。
各出来事に沿った多数のインタビューを主軸に、寸劇風なドラマ、緊縛イメージなどがランダムにインサート。さらに各エピソードのブリッジのように1人称の不条理ドラマが、折々にからんでくる、という多重構成になっている。
出演者はDK作品常連である映画監督であり「男の墓場」プロ局長でもある杉作J太郎、昭和のテイストを今に伝える漫画家、東陽片岡、伝説のカルトAV監督、GOLDMAN、ピンク映画でも活躍中の日高ゆりあ、伊沢涼子、ピンク映画界の巨匠、渡辺護、伝説のAV女優、笠木忍、日本最年長の流し、平塚新太郎、『ぴんくりんく緊縛篇 第弐部』で女優デビューした古本奇納子、町田翠など多彩な面々。尚、『6059』というタイトルは、3つの不幸な出来事が発生した年月日を足した総数である。

ストーリー

スタッフ

監督・緊縛・編集:ダーティ工藤
脚本:シロート・シャブロル
撮影:クラウス・マンスキー、太田耕耘キ
音楽:DK
特別協力:「ぴんくりんく」編集部
製作・配給・著作:DKプロダクション

キャスト

杉作J太郎
東陽片岡 
平塚新太郎
渡辺護 
宮咲志帆
笠木忍 
伊沢涼子
このみゆうか
つるのゆう 
日高ゆりあ 
GOLDMAN 
古本奇納子 
町田翠
など多数

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す