ヒューストン国際映画祭2012 INDEPENDENT SHORT SUBJECT AWARDSグランプリ/プラチナアワード受賞
第4回したまちコメディ映画祭in台東2011

2011年/日本/カラー/21分/
配給:twicine

2012年3月31日(土) アップリンクFACTORYにて上映

公開初日 2012/03/31

配給会社名 1318

解説


映画『スキャンダル!』は、2010年7月に、「twitterの住人で映画を作りませんか?」という俳優伊藤陽佑のtwitterでのつぶやきに賛同する形で有志が全国から集まり、実際に製作された日本初の映画 ”twicine(ツイシネ)”プロジェクトの第一弾作品です。つぶやきに応えたのはスタッフ、キャストだけでなく、当時すでに閉館の決まっていた渋谷のシアターTSUTAYAも撮影場所として協力してくれることになりました。
その後、twitter上で集まったスタッフによる企画会議を実施。企画会議は、Ustreamでも同時に放映しました。数度の企画会議を経て、映画館を題材にした映画を作ることで決定しました。今まで無かった全く新しいプロジェクトにふさわしい、斬新な内容にしようということで閉館寸前の映画館(シアターTSUTAYAへの惜別の思いも込めて)で歌って踊るミュージカルを劇中で行うものとなりました。ヒューストン国際映画祭委員長等より「最高にクレイジーなミュージカル映画!!」との高い評価を頂き、喝采を浴びました。

ストーリー



主演百瀬絵里と鷲沢監督の不倫が報じられた映画の舞台挨拶当日。親子ほど年の離れた交際疑惑に観客も記者も興味津々。事務所社長から、苛立つ気持ちをぶつけられ、手ぐすね引いている会場の様子に、百瀬はプレッシャーから妄想の世界を展開する。在りもしないことが、真しやかにミュージカル的な唄と踊りを加えて、展開されていく。果たしてその結末は・・・

スタッフ

プロデューサー:松家健
企画:伊藤陽佑
脚本:佃尚能
音楽:朝日太一(ジーニアス)
撮影:佐藤大輔、左居結城、鈴木淳一
照明:大庭郭基、福長弘章
照明助手:宮城明子 
録音:田原イサヲ、硲野千晴、出口展絵
MA:加藤啓一郎
制作助手/字幕翻訳:河根亜美 
振付:朝日太一、三木佳世子
メイク:福岡亜樹、ウスイヒロコ
技術協力:早坂伸、奥田啓太、中野森(ピースカンパニクルー)
脚本協力:西田シャトナー、小林雄次、梅田寿美子、春井環二、大泉貴、武富男夢、横大路伸
ロケ協力:シアターTSUTAYA、ユーロスペース
制作協力:田中誠、八十住孝、Higuchinsky、米野かおり、松井隆、
東盛直道
字幕翻訳: 織田慶子
パブリシティ:新井庸志
編集: 宇佐川隆史 
製作協力:Surfrider Inc
製作:twicine
音楽監督:朝日太一 
監督:佃尚能

キャスト

百瀬絵里:広澤草
木村芳枝:鈴真紀史
梶本勝:入山学
鷲沢沙希:富田麻帆    
村澤花奈:大槻エリナ
記者A:竹尾一真
記者B:升ノゾミ
記者:泉瑠衣、松木円宏、西山美穂、青柳修二、稲富卓哉、横瀬宏幸、伊藤陽佑
清掃夫:よう介   
清掃女:こんどうえみこ
おじさん:朝日太一
主婦:玲奈
観客:乃下美帆、溝渕俊介、丸岡真由子、今村ハル、松前衣美、朱雀摩耶、松田一輝  
花魁:小宮凜子、三木佳世子、キヤタケユミコ
和太鼓:田中まさよし       
鷲沢沙知代:夏川加奈子
鷲沢義明:佐藤晟也

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
http://www.youtube.com/watch?v=607wBaSpxNI
ご覧になるには Media Player が必要となります