原題:Jack and Jill

2011年11月11日米国公開

2011年/アメリカ/カラー/91分/
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2012年06月13日よりDVDリリース
2012年1月21日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

公開初日 2012/01/21

配給会社名 0042

解説


2012年の初笑いはこれで決まり!
双子の兄、ジャックはエリート広告マン、妹ジルはお騒がせおばさん。
あろうことか あの’超大物スター’がジルに一目ぼれ??彼らに巻き起こる大ハプニングに 笑いが止まらない!!

美しい妻と二人の子供に囲まれ、ビジネスマンとして成功しているジャック。子供の頃からのたった一つの悩みの種は、双子の妹ジルの存在。よく言えば天真爛漫、悪く言えば他人のメーワク顧みないでいつもハイテンションなジルは、ジャックが幸福な家庭を持っている今でも、嫌われているなんて思いもよらず、毎年感謝祭の季節にやってくる。ジャックの妻エリンはそんなジルを暖かく家庭に迎え入るが、ジルと一緒にいるといつもペースを乱されるジャックは今年も相変わらずのジルの態度に辟易していた。
ある日、嫌々ジルに付き合っていったバスケの試合で、なんとあの名優アル・パチーノに遭遇。あろうことかパチーノはジルのひときわ輝くその個性(?)にぞっこん、一目ぼれしてしまう。一方、ジャックはアル・パチーノに自分のスポンサーのドーナツのCMに出演してもらうために秘かに計画を練るが…。
主演のジャックとジルの男女の双子をCGメイクなしで演じ分けているのは、いま最も稼いでいるハリウッドコメディアン、アダム・サンドラー。ジャックの妻役にはトム・クルーズの愛妻ケイティ・ホームズ、そしてジルに一目ぼれするアル・パチーノをアル・パチーノ本人が熱演!!楽しげに自作自演しているオスカー俳優のおおらかな演技も見物で、ジルとの恋の行方も気になるところ。さらには、ジョニー・デップがやはり当人の役で出演しているのもお楽しみ!

ストーリー


スタッフ

監督:デニス・デューガン
脚本:ベン・ズーク、スティーブ・コレン、ロバート・スミゲル
原案:ベン・ズーク
製作:トッド・ガーナー、アダム・サンドラー、ジャック・ギアーラプト、ベティナ・ソフィア・ヴィヴィアノ
製作総指揮:バリー・ベルナルディ
音楽:ルパート・グレグソン=ウィリアムズ
撮影:ディーン・カンディ
編集:トム・コステイン
製作会社:ハッピー・マディソン・プロダクションズ

キャスト

アダム・サンドラー
ケイティ・ホームズ
ヴァレリー・マハフェー
エウ・ダーベズ
ティム・ミードウズ
ニック・スワードソン
ナタリー・ガル
ダナ・カーヴィ
アル・パチーノ
レギス・フィルビン
シャキール・オニール

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す