依頼人の未来は切り開けるのか

2011年/日本/カラー/??分/
配給:?????

配信:11/4〜11/25(全4話)毎週金曜 約5分間配信
※その後、PC&VOD視聴可能 ※情報料:無料

(c)『REPLAY&DESTROY』プロジェクト2011

解説


au携帯電話、スマートフォン、PC、ケーブルテレビ等の様々なタッチポイントを通して、情報料無料でお届けする新しいスタイルのドラマプロジェクトLISMOドラマ。
11月4日から配信される第30弾となる最新作は、山田孝之×林遣都×飯塚健監督という『荒川アンダーザブリッジ』のトリオが再タッグを組んだオリジナルドラマ『REPLAY&DESTROY』です。

ストーリー

レンタルビデオ店で働くフリーター横山要(山田)と心理学科大学院生・真野真広(林)が、宅配業者勤務の新田広重(阿部)の部屋でジェンガをしている。彼らは大学時代からの腐れ縁で、もう付き合いは5年以上になる。どうでもいい話をしながらジェンガを楽しんでいると、そこへ3人との付き合いが1年半になる早生まれの高校3年生葛西ルーシーから奇跡的な瞬間の写メが送られてくる。そこには中年男性が無骨な輩にハイキックを見舞った瞬間が写っていた。そして場所を同じくして、葛西の担任、富田の姿があった——。

スタッフ

監督:飯塚健(映画・ドラマ『荒川アンダーザブリッジ』) 
企画・制作:ロボット
主題歌:「ヒカリナ」Base Ball Bear(EMI Music Japan) 

キャスト

山田孝之
林遣都
阿部進之介
小林涼子
大和田伸也
吹越満

LINK

□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す