原題:The Descendants

妻の事故をきっかけに発覚した秘密—— 家族とは、人生とは、そして生命とは……? 時に切なく、ユーモラスに、雄大なハワイを舞台に家族を描く感動作

トロント映画祭2011・特別招待作品 LA映画批評家協会<作品賞>受賞

2011年12月16日(米国)

2011年/アメリカ/カラー/??分/ 配給:20世紀フォックス映画

2012年5月18日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー

© 2011 Twentieth Century Fox

公開初日 2012/05/18

配給会社名 0057

解説


『ファミリー・ツリー』は観客が自らの経験に重ね合わせてしまう、普遍的なテーマを取り扱っている。熱狂を伝えずにはいられないこの作品は、カタルシスを求める大人たちの間で大ヒットになるだろう 。観た者は涙が乾くやいなや、旅行代理店にハワイでのバケーションを予約させるだろう(「サイドウェイ」がワインテイスティングを流行させたように・・・)。

──ヴァラエティ誌 ピーター・デブルグ
ジョージ・クルーニーとアレクサンダー・ペインは確実にアカデミー主演男優賞、脚色賞、監督賞ノミネートを手にするだろう。

──インディー・ワイヤー誌 アン・トンプソン
『サイドウェイ』から5年、アレクサンダー・ペイン監督は自身の最高傑作を放った! とりわけこの映画は、ハワイの最も好ましい、非観光的な眺望と島々の日常を切り取っている。サウンドトラックもほぼ完全に適切かつ、効果的に現地の音楽が使われている

──ハリウッド・レポーター誌 トッド・マッカーシー
など熱狂的な評で迎えられています。日本公開は2012年。11月の全米公開、2012年の日本公開を前に早くもアカデミー賞レースに向かって走り出した『ファミリー・ツリー』の動向にいち早くご注目下さい!

ストーリー

オアフ島で美しい妻と二人の娘、多くの親類に囲まれて順調な人生をおくるマット・キング(ジョージ・クルーニー)は突然悲劇に見舞われる。ボートの事故で、最愛の妻エリザベスがこん睡状態に陥ってしまったのだ。さらに、妻には恋人がいて離婚を考えていたことまでが発覚する。友人だけでなく、長女までがその事実を知っていたことに愕然としたマットは、否応なしに自分の家族と人生をもう一度見つめ直し、向き合うことになる・・・。 全編を彩るハワイアン音楽、悠々たるハワイの絶景を背景に、人生の選択、家族の再生に向き合う男を、ジョージ・クルーニーが絶妙に演じ、圧倒的な感動で満たす——

スタッフ

監督:アレクサンダー・ペイン 脚本:アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン

キャスト

ジョージ・クルーニー マシュー・リラード ロバート・フォースター

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
http://youtu.be/P9MHI43cCkk
ご覧になるには Media Player が必要となります