スーパー戦隊シリーズ35作記念映画

2011年/日本/カラー/80分(予定)/ 配給:東映

2011年6月11日(土)公開

©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

公開初日 2011/06/11

配給会社名 0004

解説


スーパー戦隊シリーズ第35作目を記念して製作される今作では、そのタイトル通り、1975年に放送がスタートした『秘密戦隊ゴレンジャー』から、現在絶賛放送中の『海賊戦隊ゴーカイジャー』までの全シリーズのヒーロー199人が大集結!さらに、スーパー戦隊と共に地球を守ってきた、全35体の歴代巨大メカ&ロボが一堂に会して、スクリーンで大暴れする!!
 アクションに次ぐアクションで魅せる、スーパー戦隊映画史上初の長編となる究極のエンターテインメント・ムービーが遂に完成!かつてないスケールで展開されるバトルシーンは、スーパー戦隊ファンならずとも、湧き上がる興奮を抑えきれないはすだ!

ストーリー

ゴセイジャーたち34のスーパー戦隊が、地球の平和と人々の未来を守るために、その力のすべてを使って宇宙帝国ザンギャックを撃退した“レジェンド大戦”。あれから数年が過ぎた——。地球では「宇宙最大のお宝」を見つけるためにやって来た海賊戦隊ゴーカイジャーが、スーパー戦隊の戦士たちに多段変身して再び襲来したザンギャックと戦っていた。そこに力を失ったゴセイジャーの5人が現れる!地球を自らの手で護るため、ゴセイジャーはゴーカイジャーからレンジャーキーを奪い取り、変身を遂げる!  一方、ザンギャック艦隊には謎の闇が迫っていた。闇の正体は、地獄から復活を遂げた黒十字軍の首領・黒十字王。ザンギャックと黒十字王は、お互いの目的のために結託する。旗艦ギガントホースでゴーカイガレオンに奇襲をかけた悪の連合軍は、次々と悪の幹部たちを復活させ、ゴーカイジャー&ゴセイジャーを窮地に追い込む。さらに、黒十字王が企てる作戦が空前絶後のスーパー戦隊同士の大乱戦を引き起こす!スーパー戦隊はどうなってしまうのか!?このまま、地球は征服されてしまうのだろうか?  よみがえれ、199の栄光のスーパー戦隊!そして、ゴーカイジャー&ゴセイジャーのド派手な活躍をみんなで応援しよう!!

スタッフ

原作 八手三郎 石ノ森章太郎 監督 竹本昇 脚本 荒川稔久

キャスト

ゴーカイレッド*キャプテン・マーベラス/小澤亮太 ゴーカイブルー*ジョー・ギブケン/山田裕貴 ゴーカイイエロー*ルカ・ミルフィ/市道真央 ゴーカイグリーン*ドン・ドッゴイヤー/清水一希 ゴーカイピンク*アイム・ド・ファミーユ/小池 唯 ゴセイレッド*アラタ/千葉雄大 ゴセイピンク*エリ/さとう里香 ゴセイブラック*アグリ/浜尾京介 ゴセイイエロー*モネ/にわみきほ ゴセイブルー*ハイド/小野健斗

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す