第31回ハワイ国際映画祭ワールドプレミア上映

2011年/日本/カラー/??分/
配給:アスミック・エース

2012年06月20日よりDVDリリース
2012年1月7日全国公開
2011年10月29日沖縄先行公開

(C)2011琉神マブヤ—THE MOVIE製作委員会

公開初日 2012/01/07

配給会社名 0007

解説


2008年10月に沖縄でTV 初放送された「琉神マブヤー」は、沖縄の誇り・文化を忘れかけていた子供たちのみならず、大人たちも巻き込んで、空前の大ブームを沖縄で巻き起こしました。
マブヤージェットの就航、商品化300アイテム以上、マブヤーショー年間260公演等の記録を打ち立て、破竹の進撃を続けています。沖縄の子供のみならず大人をも巻き込んで一大ブームを巻き起こした「琉神マブヤー」が、豪華キャストによる全国区の映画版へとグレード・アップ!主人公の琉神マブヤーを山田親太朗が演じ、もうひとりのヒーロー龍神ガナシーをISSAが、宿敵のハブデービルをガレッジセールのゴリが演じるなど出演者は全員地元沖縄出身者が勢揃い!ついに2011年10月29日に沖縄先行、冬には東京、大阪はじめ全国で劇場公開致します。
そしてこの度秋田のご当地ヒーローとして大活躍中の超神ネイガーの出演が決定!沖縄と秋田のヒーローとの”ゆいまーる(共同作業)”が実現することになりました。3大ヒーローの揃い踏みには、誰もが思わず歓喜するはず!秋田名物のきりたんぽが由来の剣“キリタン・ソード”から必殺技比内地鶏クラッシュが!ハタハタが由来の“ブリコガン”から男鹿ブリコショットがマブヤーとガナシーに襲いかかる!?果たしてネイガーはマブヤーの敵なのか味方なのか!?

ストーリー





沖縄の夜空に光る北斗七星。勉、勇、食、健、忍、夢、情、これがウチナンチュ(沖縄人)に宿る7つの魂、マブイ(魂)。のどかな沖縄で、悪の軍団マジムンのハブデービル、マングーチュ、オニヒトデービルがこのマブイを狙ってうごめきだす。そんな中、ヒーローに憧れる内気な青年ウルマは「琉球アクションクラブ」でヒーローショー「仮面シーサー・ショー」をリハーサル中、おばぁの力によって、知らぬ間に琉球を護る琉神マブヤーの魂が入ってしまう。現代の琉神マブヤーになってしまったことに戸惑うウルマ。一方、マジムンは次々に七つのマブイを奪い、そのために人々の間には異変が起こり、沖縄中が大混乱になっていく。そんな中、ウルマの仲間サイオンも龍神のマブイを得て、龍神ガナシーに変身。2人は愛する沖縄を守るため、マジムンに立ち向かうのだった!

スタッフ

企画:畠中敏成
脚本:福原充則
監督:佐野智樹
配給:アスミック・エース

キャスト

山田親太朗
ISSA
ゴリ(ガレッジセール)
福本ジュディ幸子
長浜之人(キャン×キャン)
川田広樹(ガレッジセール)
吉田妙子
YASU(バーボンズ)
TAKANO(バーボンズ)
登川誠仁
古謝美佐子
ほか

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す