原題:CHLOE

2009年/カナダ・フランス・アメリカ合作/カラー/96分/R15+
配給:ブロードメディア・スタジオ、ポニーキャニオン

2011年11月02日よりDVDリリース
2011年5月28日より、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー

(C) 2009 Studio Canal All Rights Reserved.

公開初日 2011/05/28

配給会社名 0551/0068

解説


あの人を誘惑して—。
夫の愛を試すため、妻が雇った娼婦クロエ。
その美しさがすべてを狂わせる—。

女医として成功し、愛する夫と息子の三人で、何不自由のない幸せな人生を歩んできたキャサリン。だがある日、夫に浮気の疑惑が浮かび上がる。不安な気持ちを抑えられなくなった彼女は、若く美しい娼婦クロエを雇って夫を誘惑し、彼の反応を報告させる。しかし、その行為はやがて、キャサリンとその家族を、愛憎と欲望が渦巻く危険な深淵へと引きずり込んでいくのだった…。
カンヌ映画祭グランプリ作『スウィートヒアアフター』、『アララトの聖母』、『秘密のかけら』など、哀しくも切ない“愛”のかたちを描き続けるカナダの鬼才アトム・エゴヤンの最新作は、セクシャルな妄想と禁断の冒険を赤裸々に描いた誘惑と官能のサスペンス。全世界にセンセーションを巻き起こした危険な問題作が、ついにその全貌を明らかにします。出演は『シングルマン』、『キッズ・オールライト』などの演技派女優ジュリアン・ムーア。『マンマ・ミーア!』、『ジュリエットからの手紙』など、その美貌と確かな演技力で今世界が最も注目している新星アマンダ・セイフライド。『シンドラーのリスト』、『96時間』の名優リーアム・ニーソン。劇中、ジュリアンとアマンダが魅せる、まさに体当たりの美しくも衝撃的な艶技は、すでに各方面で大きな話題となっています。

ストーリー

自らも産婦人科医として成功し、大学教授の夫デヴィッドと音楽大学の卒業を間近に控えた一人息子マイケルとの三人で、人も羨むような幸せな人生を歩んできた妻キャサリン。だが、彼女の心はいつしか孤独と焦燥に蝕まれていた。ある日、夫と教え子との浮気を疑わせる携帯メールを偶然見つけてしまったキャサリン。強迫観念に囚われ、気持ちを抑えられなくなった彼女は、レストランで偶然知り合った、若く美しい娼婦クロエを雇い、彼女に夫を誘惑させ、夫がどんな行動をとるかを報告させる。しかし、キャサリンの思惑を超え、夫はクロエの魅力に虜となって二人の関係はエスカレートしていく。そして、クロエが報告する激しい情事の一部始終を聞いて動揺したキャサリンもまた、クロエが仕掛ける誘惑の罠に誘われていく・・・。

スタッフ

監督:アトム・エゴヤン

キャスト

ジュリアン・ムーア
リーアム・ニーソン
アマンダ・セイフライド

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す