ガリレオ・ガリレイ×三木孝浩
Galileo Galileiの楽曲から生まれた“映画”『管制塔』が誕生!

2011年/日本/カラー/67分/
配給:ソニー・ミュージックエンタテインメント、エスエムイーレコーズ

2011年2月20(日)より、T・ジョイ稚内にて北海道先行公開
2011年4月9日(土)〜4月22日(金)東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7にて2週間限定上映

(C) 2011 Sony Music Entertainment (Japan) Inc./ SME Records Inc.

公開初日 2011/02/20

配給会社名 0041

解説


今、もっとも熱い注目を集めるバンド、Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)。彼らが初めて作ったオリジナル曲「管制塔」が、北海道稚内を舞台にした映画として生まれ変わった。

 15歳の少年・駈と転校生のミィ──自分の居場所を見つけられない孤独な少年と少女が音楽を通して心を通わせていく青春ストーリー。中学3年生の時、自宅の押し入れでエレキギターを見つけて音楽に目覚めたというエピソードをはじめ、Galileo Galileiのメンバーの自伝的要素も含まれ、彼らの音楽世界を具現化した作品となっている。

 監督は、いきものがかり、木村カエラなど多くのアーティストのミュージックビデオを手がけ、2010年には映画『ソラニン』で鮮烈なデビューを飾った三木孝浩。Galileo Galileiの楽曲からインスピレーションを受けた三木監督は、彼らの故郷である稚内で真冬にロケを敢行し、透明感溢れる映像で淡く切ない青春物語を紡ぎ出した。主演は、ドラマ「クローン ベイビー」「熱海の捜査官」などで活躍する山?賢人と、映画『告白』で一躍注目を集めた橋本愛。16歳の山?と15歳の橋本──ブレイク必至の若手俳優二人が、瑞々しい演技を見せる。

 2007年に結成し、2008年に10代のアマチュア限定ロックフェス“閃光ライオット2008”でグランプリを獲得したGalileo Galilei。2010年のメジャーデビュー曲「ハマナスの花」が、au「LISMO!」のCMソングに起用され、音楽配信で100万ダウンロードを突破。その後も「夏空」がTBS・MBS他TVアニメ『おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜』のオープニングテーマに、「四ツ葉さがしの旅人」が音楽番組TBS系テレビ全国ネット『CDTV』のオープニングテーマに、そして、「僕から君へ」がベネッセコーポレーションの「進研ゼミ高校講座」CMソングに起用され、人気、注目度ともに急上昇。三木監督らスタッフの目にとまり、彼らが初めて作ったオリジナル曲である「管制塔」の映画化が実現した。

 映像プロジェクト「DOR@MO」とのコラボレーションによって誕生した映画『管制塔』は、劇場公開されるだけでなく、「DOR@MO」でスペシャルコンテンツも無料配信中。モバイルやスマートフォンとリンクした新しいカタチの映画として注目されている。

ストーリー

「僕は本当に無力な15歳で、今、ミィの為に出来ることといったら、目印をつける事と歌い続ける事しか思いつかなかった」──。
日本の最北端、“最果ての街”稚内に生まれ育ち、どこにも自分の居場所を見つけられずにいた中学生・藤田駈(かける)、15歳。そんな彼の前に、『ムーミン』のミィのような転校生・滝本瑞穂が現れ、孤独な二人は心を通わせるようになる。駆が家で古いギターを見つけたことがきっかけで、二人はバンドを結成することになり……。

スタッフ

監督 : 三木孝浩 (映画「ソラニン」)
脚本 : 持地佑希子 (フジテレビヤングシナリオ大賞)
主題歌 : Galileo Galilei「管制塔(acoustic)」(エスエムイーレコーズ)
制作 : ROBOT (映画「ALWAYS三丁目の夕日」「つみきのいえ」)
企画・製作・配給 : ソニー・ミュージックエンタテインメント/エスエムイーレコーズ
特別協力 : TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」

キャスト

山崎賢人
橋本愛
松田美由紀
利重剛

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す