原題:SUCKER PUNCH

『300』のザック・スナイダーが描く 
   —そこは全ての想像を超越した世界!

2011年/アメリカ/カラー/109分/
配給:ワーナー・ブラザーズ映画

2011年08月12日よりDVDリリース
2011年4月15日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー

公開初日 2011/04/15

配給会社名 0085

解説


映画『エンジェル ウォーズ(原題:サッカーパンチ)』はある若い女性が暗い現実から逃避するために作り出した鮮烈な想像の世界で繰り広げられる壮大なアクションファンタジー映画である。

彼女は時間や場所の境界線に捉われず思うままに動き回ることができる。そして、鮮烈な想像の世界で繰り広げられる壮大なアドベンチャーの中で現実と想像の境目を見失う。
ベイビードール(エミリー・ブラウニング)は自身の意思とは裏腹にその世界に閉じ込められてしまうのだが、生きて帰るという意思は捨てていなかった。彼女は自由を求めて戦う事を決心する。 

そしてその悲惨な運命と、彼女たちを捕らえているブルー(オスカー・アイザック)、マダム・ゴースキー(カーラ・グジーノ)、そしてハイローラー(ジョン・ハム)の手から逃れるために4人の女性、辛口な性格のロケット(ジェナ・マローン)、スマートなブロンディー(ヴァネッサ・ハジェンズ)、恐ろしいほどに気高いアンバー(ジェイミー・チャン)と素っ気無い性格のスイートピー(アビー・コーニッシュ)を集結させる。
ベイビードールを筆頭に4人の女性たちはバーチャル兵器を駆使してサムライや悪魔が襲いかかる幻想的な戦いに挑む。この驚くべき想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の援助を受け、もし成功するのであれば彼女たちは自由を手に入れる事ができる。
そして、彼女たちは生き残るために何を犠牲にするかという決断にも迫られる。

ストーリー



スタッフ

監督:ザック・スナイダー

キャスト

エミリー・ブラウニング
アビー・コーニッシュ
ヴァネッサ・ハジェンズ
ジェナ・マローン
ジェイミー・チャン
スコット・グレン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す