“東洋の神秘”と称賛され世界の人々に「日本人は美しい!」と言わせた伝説のモデル
しかし、その人生は多くの謎に包まれていた…

2015年/日本/98分(予定)/DCP/カラー/PHOTO:横須賀功光
配給:コンパス

2015年10月31日(土)より、シアター・イメージフォーラムにて公開

©2015「氷の花火 山口小夜子」製作委員会

公開初日 2015/10/31

配給会社名 1657

解説


70年代初頭、オイルショックで閉塞感が漂っていた日本。『一億総欧米コンプレックス』に陥り、自分達に自信が持てず、欧米の真似をすることにエネルギーを注いでいました。そんな時代に“日本人であること”を武器に、たった一人で世界に闘いを挑んだ女性がいたのです。
黒髪に切れ長の瞳…その名は、山口小夜子。

山本寛斎、?田賢三、イブ・サンローラン、ジャンポール・ゴルチェら一流のファッションデザイナーに愛され、セルジュ・ルタンス、横須賀功光などトップクリエイターのミューズとなってイマジネーションを与え、常に時代の先端を走り続けました。ミック・ジャガー、スティーリー・ダン、世界のスターと渡り合った日本女性。しかし、その正体はミステリアス。

この映画は、生前、山口小夜子と交友のあった松本貴子監督が、彼女と親交のあった人々の証言を集め、残された貴重な映像に触れながら、「山口小夜子」を探す旅に出ます。
山口小夜子没後8年、今初めて彼女のまだ見ぬ扉をそっと開けます…。

ストーリー


スタッフ

監督:松本貴子
特別協力:資生堂/オフィスマイティー

キャスト

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す