原題:Captain America: The First Avenger

「スーパーソルジャー」実験から誕生した、世界最初のヒーロー 彼の名は、“キャプテン・アメリカ”

2011年7月22日(米国)

2011年/アメリカ/カラー/??分/ 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

2011年10月14日(金)丸の内ルーブル他、全国デジタル3Dロードショー (一部劇場を除く)

© 2010 MVLFFLLC. TM & © 2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

公開初日 2011/10/14

配給会社名 0154

解説


「スーパーソルジャー」実験から誕生した、世界最初のヒーロー
彼の名は、“キャプテン・アメリカ”
“スパイダーマン”、”アイアンマン”・・・全てのヒーローは、“キャプテン・アメリカ”から誕生した。マ—ベルコミック伝説の初代ヒーローであり、究極の正義感と愛国心に満ちた“キャプテン・アメリカ”が遂に3Dで完全映画化! 病弱ながら自ら極秘実験(=超人兵士化計画)を受け、驚異の身体能力を得た勇気ある青年が、様々な試練に立ち向かい、やがて“世界最初のヒーロー”になるまでを描くヒーロー・アクション超大作。
マーベルヒーロー達がタッグを組んだ話題作『アベンジャーズ』(’12年公開)の初代アベンジャーとして人気を誇る”キャプテン・アメリカ”を3Dで完全映画化したのは、VFX映像とアクションの融合に挑んできた『ジュラシック・パークⅢ』のジョー・ジョンストン監督。主人公スティーブを演じるのは、ハリウッドの注目株『ファンタスティック・フォー』のクリス・エヴァンス。軍の上官役には名優トミー・リー・ジョーンズ、タフな女性将校ペギーには「ある侯爵夫人の生涯」のヘイリー・アトウェル、アースキン博士には「ラブリーボーン」のスタンリー・トゥッチ、宿敵レッド・スカルには「マトリックス」の敵役ヒューゴ・ウィーヴィングが扮する。
今、アメリカの象徴、星条旗デザインのコスチュームを身に付けた“キャプテン・アメリカ”の肉体を駆使したアクションが、空を自在に舞うシールドが、3Dでスクリーンから飛び出す!

“スパイダーマン“、“アイアンマン”・・・全てのヒーローは、“キャプテン・アメリカ”から誕生した。
あるのはただ正義のみ、その戦いに迷いはない
1942年。兵士として不適格とされた病弱なスティーブは、軍の極秘計画「スーパーソルジャー実験」に志願し、まるで別人の姿へと生まれ変わる。パワー、スピード、身長等あらゆる身体能力が極限化され、正義感に溢れる魂もまた極限まで高められていた。しかし政府は彼を兵士として認めず、星条旗デザインのコスチュームを着させ、”キャプテン・アメリカ“という名の軍のマスコットに仕立てる。国中の人気を集めるものの、仲間である兵士達からは相手にもされなかった。そんな中、親友の所属する隊が全滅の危機に。実戦経験もないまま無断で仲間の救出に向かうスティーブ。だが彼の前に強大な敵が立ちはだかる。ナチス化学部門《ヒドラ党》の支配者レッド・スカルが、かつてないエネルギー源で世界侵略を企てていた。彼もまたスーパーソルジャーだったが、野心を極限まで凶悪なものへと変貌させていた。大軍を率いるヒドラ党に挑む “キャプテン・アメリカ”は、果たして本物の英雄になれるだろうか? 
ヒーローは、
なぜ、変身するのか? 
なぜ、アイテムを持つのか?
なぜ、コスチュームを身に付けるのか?
10月14日(金)丸の内ルーブル他全国拡大3Dロードショー!
全てのヒーローの原点がここにある─。

ストーリー

1942年。兵士として不適格とされた病弱なスティーブは、軍の極秘計画「スーパーソルジャー実験」に志願し、まるで別人の姿へと生まれ変わる。パワー、スピード、身長等あらゆる身体能力が極限化され、正義感に溢れる魂もまた極限まで高められていた。しかし政府は彼を兵士として認めず、星条旗デザインのコスチュームを着させ、”キャプテン・アメリカ“という名の軍のマスコットに仕立てる。国中の人気を集めるものの、仲間である兵士達からは相手にもされなかった。そんな中、親友の所属する隊が全滅の危機に。実戦経験もないまま無断で仲間の救出に向かうスティーブ。だが彼の前に強大な敵が立ちはだかる。ナチス化学部門《ヒドラ党》の支配者レッド・スカルが、かつてないエネルギー源で世界侵略を企てていた。彼もまたスーパーソルジャーだったが、野心を極限まで凶悪なものへと変貌させていた。大軍を率いるヒドラ党に挑む “キャプテン・アメリカ”は、果たして本物の英雄になれるだろうか? 

スタッフ

監督:ジョー・ジョンストン 製作総指揮:ルイス・デスポジート、アラン・ファイン、ナイジェル・ゴステロー、スタン・リー、デヴィッド・メイゼル 製作:ケヴィン・フィージ 脚本:クリストファー・マーカス、スティーヴン・マクフィーリイ、ジョス・ウェドン 撮影監督:シェリー・ジョンソン 製作会社:マーベル・スタジオズ

キャスト

スティーヴ・ロジャース/キャプテン・アメリカ: クリス・エヴァンス ニック・フューリー: サミュエル・L・ジャクソン ハワード・スターク: ドミニク・クーパー ヨハン・シュミット/レッドスカル: ヒューゴ・ウィーヴィング アースキン博士: スタンリー・トゥッチ バッキー・バーンズ: セバスチャン・スタン ペギー・カーター: ヘイリー・アトウェル ダム・ダム・デューガン: ニール・マクドノー アーニム・ゾラ: トビー・ジョーンズ チェスター・フィリップス: トミー・リー・ジョーンズ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
http://youtu.be/JerVrbLldXw
ご覧になるには Media Player が必要となります