原題:Thor

「スパイダーマン」「アイアンマン」のマーベル・スタジオ初 超“神”級3Dアクション誕生

2011年5月6日全米公開

2011年/アメリカ/カラー/??分/ 配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

2011年10月21日よりDVDリリース 2011年7月2日(土)丸の内ルーブルほか全国超拡大公開

TM & ©2010 Marvel ©2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

公開初日 2011/07/02

配給会社名 0154

解説


「スパイダーマン」「アイアンマン」のマーベル・スタジオ初
超“神”級3Dアクション誕生

『アイアンマン』シリーズをはじめとした大ヒットシリーズを生み出してきたプロダクションから初3D映画として、新しいヒーローが誕生した。次なるヒーローは、なんと“神”である。神だけにマーベル史上最強と言ってもいいパワーの持ち主だが、神ゆえの傲慢さが仇となり、追放され人間界へと流れついてしまう破天荒な主人公だ。そして、その“乱暴者の神”が、力を失ったまま二つの世界=《地球》と《神の世界》の危機に直面する・・・。
待望の超大作「マイティ・ソー」を描くのは、ケネス・ブラナー。ソーを演じる新鋭俳優のクリス・ヘムズワース、アカデミー賞主演女優賞を受賞したばかりのナタリー・ポートマン、名優アンソニー・ホプキンスと豪華俳優陣が集結し、日本からは浅野忠信が念願のハリウッドデビュー作として参加。2011年夏、神と人間、2つの世界を舞台に繰り広げられる超“神”級3Dアクション「マイティ・ソー」が遂に公開する。

神にも見捨てられた“オレ様”ヒーローよ、
この夏、目を覚ませ!
神の世界<アスガルド>で最強の戦士であったソー。しかし、強すぎるあまりその身勝手さから、神の世界を戦乱の危機に巻き込んでしまった。神々の王で父であるオーディンはその行為に怒り、ソーの力と最強の武器“ムジョルニア”を奪い、地球へと追放する。神から見捨てられ、地球へ落ちてしまった男ソーは、そこで天文学者ジェーンと出会う。慣れない人間生活をおくっていたソーだったが、ジェーンと接することで徐々に人の痛みや弱さを知るようになっていく。一方、神の世界の征服をたくらむ邪神ロキの陰謀により、ソーのもとに凶悪な敵が送りこまれようとしていた。力を失い、最強の武器まで奪われてしまったソーの前に現れた強敵。大切なジェーンに迫る危機。故郷・神の世界を襲う脅威。
この夏、神を失格となった“オレ様”ヒーローが、二つの世界<人間と神>を救うべく、遂に目を覚ます。

—ハリウッド 日本 豪華俳優陣 共演—
ソー(クリス・ヘムズワース/『スター・トレック』出演)
神の世界で最強の戦士だったが、地球上では神としての“力”は失われてしまっている。
ジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン/『ブラック・スワン』出演)
地球に落ちてきたソーを発見する天文学者。ソーに大きな影響を与えていく。
オーディン(アンソニー・ホプキンス/『羊たちの沈黙』出演)
神々の王で、ソーの父親。傲慢な息子を地球へと追放する。
ホーガン(浅野忠信/『モンゴル』出演)
ソーを護衛する三銃士の一人。神の世界で起こる怪しい動きに気づき、ソーを連れ戻しに行く。

ストーリー

神の世界で最強の戦士だったが、自らの横暴と傲慢の為、地球へと追放されてしまったソー。そこで彼は、一人の科学者ジェーン・フォスターと出会う。己の力のみを信ずるソーは、彼女から"心"を学び本当の"勇気"を知る。そんな中、力を失ってしまった彼の元に凶悪な敵が次々と襲いかかろうとしていた・・・。人間と、そして神の世界を舞台に繰り広げられる、この夏最強の超迫力3Dアクション。

スタッフ

監督:ケネス・ブラナー 製作:ケヴィン・フィージ 脚本:マーク・プロトセヴィッチ、アシュリー・ミラー、ザック・ステンツ、ドン・ペイン 音楽:パトリック・ドイル 製作会社:マーベル・スタジオズ

キャスト

クリス・ヘムズワース ナタリー・ポートマン アンソニー・ホプキンス 浅野忠信

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す