2011年/日本/カラー/40分/デジタル上映
配給:DLE

2011年1月22日(土)全国のTOHOシネマズで期間限定上映

(c)蛙男商会/DLE

公開初日 2011/01/22

配給会社名 0806

解説


トヨタ店×TOHOシネマズが英断し、生まれた夢の企画!
カネもコネも必要なし!手ぶらで映画を楽しむ新しいがスタイル誕生!
車と映画館と笑いの“ハイブリッド”エンターテイメント!

ストーリー

蛙男商会のお家芸!痛烈な皮肉とテンポよく繰り出されるギャグ全快!

警視庁ハイブリッド課。公務員制度改革を受けて、予算の削減と作業の効率化を目的として創設された特種捜査チーム。各方面の官庁・役所から派遣された公務員が刑事を兼任し、刑事にして消防士、刑事にして裁判官、刑事にして自衛隊員、更には刑事にして保健所から来た猫だったり、刑事にして科学技術省職員のロボット風な刑事など、ハイブリッドだって事だけで、なんでもありのお荷物刑事が総勢2800名も在籍している!警視庁の花形、捜査一課から左遷され、新設のハイブリッド課に課長として異動させられた小泉鈍一郎は、左遷街道まっしぐらの人生に凹んでいた。そんな折り、彼にビックな仕事が舞い込んだ!鬼の様に行政改革を行い、このハイブリッド課を生んだ張本人 大岩行政改革大臣の元へ、娘を誘拐するという脅迫状が届いたのだ!娘の警護を任されたのは、ハイブリッド課!果たして小泉鈍一郎課長は、この一世一代のチャンスをものにして、ハイブリッド課から脱する事ができるのであろうか—!?

スタッフ

監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・Flash・編集・声の出演:FROGMAN(蛙男商会)
製作:蛙男商会/DLE「古墳GALのコフィー」「秘密結社 鷹の爪」

キャスト

小泉鈍一郎(「秘密結社鷹の爪」総統)

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す