男子が「ポールダンス」て、どゆことっ!? ブレイク寸前!注目の若手ユニット「D2(ディーツー)」主演! ニッポンを元気にする!痛快、青春ダンシング・ムービー!!

2011年/日本/カラー/??分/ 配給:Thanks Lab.

2011年5月28日(土)より、池袋東急ほか全国順次ロードショー! 2011年5月28日(土)、新宿ミラノ1にて舞台挨拶開催!

(C)ポールダンシングボーイ☆ず

公開初日 2011/05/28

配給会社名 0068

解説


城田優、瀬戸康史らを生んだ「D-BOYS」の弟分として、ただいま人気急上昇中のボーイズ・ユニットD2(ディーツー)主演映画『ポールダンシングボーイ☆ず』(監督:金子修介/配給:Thanks Lab.)。
今年ブレイク間違いなし、注目の若手D2のメンバーが、スタントなしでポールダンスに初挑戦!平成『ガメラ』シリーズ、『DEATH NOTEデスノート』など娯楽映画の巨匠・金子修介監督がメガホンをとりました。

ストーリー

お笑い芸人を目指すアツシとシンタロウは、自分たちには基礎的なステージ力が欠けているのではないか?と思い、単独ライブ用に貯めた費用をお笑いワークショップに振り込んでしまう。シンタロウが教室へ行くと、そこに集まってきたのは、リストラされたサラリーマンのヤマグチ、関西出身のホームレスのカミツル、モテない事に悩むヨウイチロウ、青森から出てきて訛りのあるミツヤ、といった冴えない男の子たち。そしてさらに、そこに現れたのはお笑いとは無縁のポールダンサー、ナミコ。その場所は彼女のレッスンスタジオで、彼らはニセ・ワークショップの振り込め詐欺に遭ってしまったのだった。呆然とする男たちに構わず、練習を始めるナミコ。彼女のパフォーマンスを目にした彼らは、心を動かされてしまう。自分たちを変えるべく、そして騙し取られたお金を取り戻すべく、彼らは男だけのポールダンスショーを行うことを思いつく。果たして素人同然のボーイズ達がショーを成功させる事ができるのだろうか!?そして冴えなかった彼らはステージで輝けるのだろうか!?

スタッフ

監督:金子修介 撮影:釘宮真治 脚本:吉田ウーロン太 製作:ポニーキャニオン、Thanks Lab. 制作:エクセレントフィルムズ

キャスト

山口賢貴 上鶴徹 西井幸人 三津谷亮 陳内 将 荒井敦史 阿久津愼太郎 池岡亮介 近江陽一郎 根岸拓哉 泉カイ 橋本愛美 螢雪次朗

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す