原題:a summer family

「狂気」の窓から眺めた「現実」はかくも美しい
 
静かに狂へ

2010年/日本/モノクロスタンダード16ミリ/78分/※18歳未満の方は入場できません。
配給:映像舞踏研究所 白踏館

2010年10月9日、渋谷UPLINK X にてロードショー

© 2010 La Maison du Butoh Blanc

公開初日 2010/10/09

配給会社名 1181

解説


在仏20年、欧州で活動を展開する舞踏家岩名雅記の「朱霊たち」に続く長編劇映画第二作。
(「朱霊たち」は、平成18年度文化庁新人監督支援助成作品、2009年英国ポルトベロ国際映画祭最優秀映画賞受賞ほかロッテルダム映画祭など欧米8映画祭にて公式上映) 

ストーリー







フランス南ノルマンディに住む日本人舞踏家カミムラ(62歳)のもとへ、今年も東京から妻アキコ(47歳)と娘のマユ(8歳)がやって来た。ほどなくカミムラと同棲する愛人ユズコ(35歳)はニューヨークへ旅発っていく。 四人の関係は至って穏やか、光と緑に包まれた‘夏の家族’たちの平穏な日々が続く。ただ不思議なことはそうした間にもおしゃまで快活なマユの声はすれども一度としてその姿を見せないことだーー。
人と自然が織りなす魂のシンフォニー。狂気と愛が共鳴する不可思議な世界。

スタッフ

監督・脚本・撮影:岩名雅記
編集:井関北斗
音楽:平石博一
協力:フランス国オルヌ県レベイヨン村と住人
制作:映像舞踏研究所 白踏館(IMBB)

キャスト

吉岡由美子
若松萌野
岩名雅記
諸星すみれ(劇団ひまわり)

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す