原題:Animal Kingdom

サンダンス映画祭2010・ワールドシネマ ドラマ部門グランプリ作品

2010年8月13日全米公開

2010年/オーストラリア/英語/カラー/ 113分/35mm/シネスコ/ドルビーデジタル、ドルビーSR/
配給:トランスフォーマー

2012年1月21日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館他 全国順次ロードショー

(c) 2009 Screen Australia, Screen NSW, Film Victoria, The Premium Movie Partnership, Animal Kingdom Holdings Pty Limited and Porchlight Films Pty Limited.

公開初日 2012/01/21

配給会社名 0248

解説


タランティーノが年間ベスト3に選んだ衝撃作が遂に日本公開!
サンダンス映画祭ワールドシネマ・ドラマ部門グランプリを始め、オーストラリア・アカデミー賞(AFI賞)で作品賞ほか計10部門を独占するなど世界の映画賞を席巻、あのクエンティン・タランティーノが『トイ・ストーリー3』『ソーシャル・ネットワーク』と並び2010年の年間ベスト3の1本に選んだ話題作が遂に日本公開。鮮烈なバイオレンスと狂気の中に描かれる、異形なる家族の歪んだ愛と絆。そして、ある日突然、都会に潜む弱肉強食の“野性の王国アニマル・キングダム”に放り込まれた一人の少年の葛藤と成長。実在の犯罪一家をモデルに、巧妙な脚本と繊細な演出で描いた、クライム・ドラマの最高傑作が誕生した。

米アカデミー賞&ゴールデングローブ賞 助演女優賞Wノミネート!
一家を陰で束ねる祖母を演じたのは名女優ジャッキー・ウィーヴァー。その圧倒的な存在感で、米アカデミー賞®、ゴールデングローブ賞助演女優賞ノミネート他、数々の映画賞を受賞した。他にも『英国王のスピーチ』のガイ・ピアース、『ノウイング』のベン・メンデルソーンら豪州の名優が総出演。期待の新人ジェームズ・フレッシュヴィルが主人公ジョシュアを熱演する。監督・脚本は、ナタリー・ポートマン製作&出演の話題作『メタルヘッド』の脚本を手掛け、これが長編初監督作となる新鋭デヴィッド・ミショッド。

ストーリー





犯罪がつなぐ、家族のきずな。
メルボルン。17歳の少年ジョシュアは、母の死により、祖母ジャニーンの家に引き取られた。だがその家に住む親族は皆、強盗や麻薬売買など凶悪犯罪で生計を立て、ジャニーンもそれを黙認していた。真面目だったジョシュアも徐々に犯罪の世界に巻き込まれていくが、警察の特別捜査班は彼を一家から引き離し、その証言で一家の一網打尽を狙う。やがて、警察への憎悪と復讐の連鎖の中で、追い詰められた一家はしだいに自滅の道をたどっていくが…。

スタッフ

監督・脚本:デヴィッド・ミショッド

キャスト

ジェームズ・フレッシュヴィル
ジャッキー・ウィーヴァー
ベン・メンデルソーン
ジョエル・エドガートン
ガイ・ピアース

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
http://www.youtube.com/watch?v=MW31LP4i2k0
ご覧になるには Media Player が必要となります