演劇雑誌「えんぶチャート2009」作品部門第1位! 連日スタンディングオベーションが巻き起こった伝説の舞台が、ゲキ×シネ最新作で登場!

2010年/日本/182分 配給:ヴィレッヂ、ティ・ジョイ

2016年4/30(土)〜5/6(金) ゲキ×シネ☆東劇セレクション 2016 春にて公開 2010年10月2日(土)新宿バルト9、梅田ブルク7他全国公開

(c)2010 松竹/ヴィレッヂ

公開初日 2010/10/02

配給会社名 1120/0534

解説


上川隆也、堺雅人主演のゲキ×シネ最新作・劇団☆新感線『蛮幽鬼(ばんゆうき)』が、10月2日(土)より公開・全国ロードショーが決定しました!圧倒的な動員数を誇り、エンターテインメント界のトップを走り続ける《劇団☆新感線》に、上川隆也、堺雅人に加え、稲森いずみ、早乙女太一ら豪華キャストが集結した舞台『蛮幽鬼』は、昨年夏に東京・大阪で上演され連日超満員、毎公演スタンディングオベーションが巻き起こり伝説となった舞台。演劇雑誌【演劇ぶっく】が実施した人気投票「えんぶチャート2009」では作品部門で第1位、俳優部門では、1位に上川隆也、2位に堺雅人が並ぶなど、まさに2009年度最高の舞台と言っても過言ではありません。
その話題の舞台が、演劇の映像を映画館で見る《ゲキ×シネ》としていよいよ全国の映画館に登場!最新のデジタル技術で大胆かつ細かな部分にもこだわり、舞台とはまた違う迫力と興奮、そして新たな感動が味わえる《ゲキ×シネ》となりさらにスケール感がアップ、物語に渦巻く人間の業を深くえぐり出す壮大なドラマをぜひお見逃しなく!

ストーリー

闇の友が囁く——復讐の道を進めと。その終わり無き荒野へと続く道を。 遠い昔。ようやくひとつの政権で統治され始めた島国・鳳来(ほうらい)の国にまつわる物語。 無実の罪で監獄島に幽閉された《伊達土門》(だてのどもん)。10年の歳月が流れてもなお、濡れ衣を着せた者たちへの復讐を生きる糧にしている。監獄島の奥深くに捕らえられていた《サジと名乗る男》の力を得て脱獄、復讐への道を着実に歩む土門の前に立ちはだかったのは、かつて将来を誓った女、《美古都》(みこと)だった。 友の無念を晴らすことに命を掛ける復讐の鬼、伊達土門(だてのどもん)【上川隆也】 土門への愛を秘めながら国を立て直そうとする妃、美古都(みこと)【稲森いずみ】 美古都への忠誠心に生きる舞の名手であり剣の達人、刀衣(とうい)【早乙女太一】 解放の引替えに土門の復讐への協力を誓った謎の殺し屋、サジと名乗る男【堺雅人】 土門の復讐は果たされるのか—— サジと名乗る男は一体何者なのか—— 美古都の心の奥底に秘めた想いとは——

スタッフ

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 映像製作:イーオシバイ 配給:ヴィレッヂ、ティ・ジョイ 舞台製作:松竹 著作:松竹ヴィレッヂ

キャスト

上川隆也 稲森いずみ 早乙女太一 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 山内圭哉 山本亨 千葉哲也 堺雅人

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す