原題:Despicable Me

ユニバーサル・スタジオ初の
3Dアニメーション映画が登場!

第23回東京国際映画祭・特別招待作品

2009年/アメリカ/カラー/??分/
配給:東宝東和

2010年10月29日、有楽座にてロードショー

(C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

公開初日 2010/10/29

配給会社名 0002

解説


あのユニバーサル・スタジオと『アイス・エイジ』の製作者が生み出した

新しいアトラクション3D!

数々のアニメキャラクターやアトラクションを生み出してきたユニバーサル・スタジオと、『アイス・エイジ』シリーズのプロデューサー、クリス・メレダンドリがタッグを組んで送り出すアトラクション3Dエンタテインメント映画。
月を盗もうと企てる意地悪で嫌味な怪盗グルーとバナナから作られた仲間のミニオンたちが、ひょんなことから幼い孤児の3姉妹を救い、懐かれてしまったことから大きく人生が変わっていく姿を描いたハートフルアドベンチャー。

すべての世代の人が楽しめる”アトラクション3D”の楽しさと、”人とのきずなの大切さ”を描いた感動を合体させ、ジェットコースターに乗ったような体験ができるシーンや、奇想天外なアイテムの数々を駆使する主人公グルーが、”なんでも大きさを変えられる銃”で月を大きくしたり小さくしたりするシーン、ミサイルが飛んだり追ったりするシーンなどを、最新の3D技術を駆使して表現。
実際の遊園地やテーマパークでは、ジェットコースターなど、身長制限や年齢制限で小さな子どもたちが楽しむことができないアトラクションも安心して映画館で体験ができる。

ストーリー


グルー率いる怪盗団、果たして“お月様”を盗めるのか!?

郊外の閑静な住宅街、一見なんてことのない家に住むのは、人類史上最大級の泥棒を企てる意地悪(?)で嫌味(?)な怪盗グルーとバナナでできた仲間のミニオンたち。彼らの地下室は、なんと最先端技術を駆使した秘密基地となっていたのだ。彼らの計画は、なんとも奇想天外な“月泥棒”。実現のために、“なんでも小さくできる銃”という秘密兵器を手に入れ、秘密基地でロケットを作ることになる。が、作戦実行しようとした矢先にとんでもない大問題が発生!

“月泥棒”計画を聞きつけたずる賢いライバル怪盗・ベクターに銃を盗まれてしまう!取り返す唯一の方法は、ベクターの家に出入りする孤児院の幼い3姉妹を利用すること。でも、身寄りのない3姉妹に「未来のパパ」と懐かれてしまったことから、さあ大変!

実は心優しい怪盗グルーとミニオンたちは、銃を無事に取り返せたものの、新たな人生最大のチャレンジ——可愛い3姉妹との共同生活——に直面することに。果たして、怪盗グルー団の月泥棒大作戦は、無事に成功するのだろうか!?そして、彼らと3姉妹の運命はどうなるのだろうか!?

スタッフ

監督:クリス・ルノー、ピアー・コフィン、セルジオ・パブロス
製作:クリストファー・メレダンドリ

キャスト

(声の出演)
スティーヴ・カレル
クリステン・ウィグ
ジェイソン・シーゲル
ラッセル・ブランド

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す