原題:LOVELY,STILL

2009年/アメリカ/92分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
提供:コムストック・グループ・ピックス
配給:ピックス

2010年10月08日よりDVDリリース
2010年3月27日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開

© 2009 Overture Street Films, LLC

公開初日 2010/03/27

配給会社名 0934

解説


これはあなたにも起こりえる家族の物語
ヒッチコック、スコセッシ、ティム・バートン・・・
数々の巨匠たちの作品に共演してきた名優二人が選んだのは、弱冠24歳の監督。
主人公のロバートを演じるのは『エド・ウッド』で1994年アカデミー賞助演男優賞を始め、数多くの賞を受賞したマーティン・ランドー。
メアリー役には『アリスの恋』で1974年アカデミー賞主演女優賞受賞したエレン・バースティン。
錚々たる顔ぶれのキャストが選んだ監督は、高校在学中に脚本執筆と監督を始めた24歳のニック・ファクラー。
本作が初監督作品であり、名優たちの演技に、新しい息吹を吹き込んでいる。
妻から夫へ。娘そして息子から父へ。
願いをこめて、もう一度向かい合えるように

家族はやさしい嘘をついた。

ロバートが働くスーパーの若い店長のマイク、母親メアリーを心配する娘のアレックスは、ふたりの夢のような時間をやさしく見守っていた。
クリスマスの日、4人で仲良くテーブルを囲み、まるでロバートの家族のように、かけがえのない団欒を過ごす。
みんながそれぞれを思いやりながら、時間は過ぎていくが、そんな時ロバートが倒れてしまい・・・。
家族の深い愛情が見るもの全ての心にやさしく響く作品がここに生まれた。

ストーリー





アメリカの小さな町に一人暮らしをする年老いたロバートは、孤独な日々を過ごしていた。そんなある日、メアリーという美しい女性に出会い、彼の日常は心躍るすばらしい日々へと変わっていく。しかし、次第に明かされるのは、実は彼が恋した女性は自分の妻で、全てを忘れてしまっているロバートを家族がかげで支えていたことだった。

スタッフ

脚本・監督:ニック・ファクラー

キャスト

マーティン・ランドー
エレン・バースティン
エリザベス・バンクス
アダム・スコット

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す