2010/日本/カラー/167分/5.1chサラウンド
映像製作:イーオシバイ
配給:ヴィレッヂ、ティ・ジョイ
著作:劇団☆新感線、ヴィレッヂ

2010年2月13日(土) 全国上映スタート!

(C)2010 ヴィレッヂ 劇団☆新感線

公開初日 2010/02/13

配給会社名 1120/0534

解説


劇団☆新感線が生み出す 超一級のエンターテインメント!
宮藤官九郎の脚本を得て、さらに進化する。

カーテンコールがいつまでも終わらない。劇団☆ 新感線の『蜉蝣峠』は連日、熱狂的な観客で埋め 尽くされた。

2010年で結成30周年を迎える劇団☆新感線は、 座長いのうえひでのりの妥協のない演出のもと、 毎回、極上のエンターテインメント作品を創り続 けている驚異の劇団。どの公演も満員御礼、万雷 の拍手で迎えられている。新感線には、お笑い中 心の“ネタもの”と、音楽を前面に出した“音もの”、 そして物語性豊かな時代活劇“いのうえ歌舞伎”など、 多彩なラインアップがある。中でも“いのうえ歌舞 伎”は、05年『吉原御免状』以来“第二章”と銘打っ て、より人間ドラマを深め進化してきた。そして この『蜉蝣峠』は、宮藤官九郎の脚本を得て、さ らなる一歩を踏み出した記念的作品となっている。

宮藤官九郎は、新感線には06年に『メタルマク ベス』を書いているが、これはシェイクスピアの 『マクベス』をベースにした作品だった。『蜉蝣 峠』は初の完全オリジナル、しかも“いのうえ歌舞 伎”としては初登場! 主役の闇太郎ばかりか、登 場人物のほとんど全てがアウトローという極端な 設定で、観客を驚かせた。特に冒頭は、掟破りの コント・シーンで、“いのうえ歌舞伎”をぶっ壊す! という意味で<壊>と書いてパンク(PUNK)とルビ をつけているのもうなづける。とは言え、かっこ いい立ち回りもしっかり盛り込まれ、お楽しみは 満載だ。キャストは新感線ならではの超豪華さ! 劇団の看板俳優である古田新太が、とぼけた味を だしつつも、腕が立つ闇太郎で主演。闇太郎に対 する敵役・天晴には映像、舞台ともに大活躍の堤 真一、非情な男の虚無感が際立つ。闇太郎が心を 寄せるお泪には、繊細さと妖艶さを併せ持つ高岡 早紀。その明るさで闇太郎の支えとなる銀之助に は、勝地涼、秘密を抱えた極道一家の跡取り、サ ルキジには木村了と若手の最注目株が二人も揃う。

そして、25年前の事件の生き証人、飯屋のがめ吉 には芸達者な梶原善。粟根まこと、高田聖子、橋 本じゅんなど劇団の要俳優たちも総出演で、ドラ マを盛り上げる!
笑いの中にも、後に続く伏線がしっかりと盛り 込まれ、意外な事実の連続が、サスペンス的な面 白さともなっている。アウトローとして生きるし かない人間たちの、たくましさと悲しさを、描き きった新感覚の娯楽超大作時代活劇!
ゲキ×シネ化にあたっては最新のデジタルシネ マ技術を使用。16台のデジタルシネマカメラで収 録した映像と、映画館用に調整された音で、舞台 の迫力と興奮をそのままに、映像作品として新た な感動をお届けする。

ストーリー



痛快!この世の法と秩序から外れた アウトローたちの破天荒な生き様

その男には過去がない。覚えているのは闇太郎という 名前だけ。元旅役者の銀之助に誘われて蜉蝣峠を下っ た先は、荒廃しきった宿場町。極道者たちが勢力争い に明け暮れる荒んだ町で、闇太郎が過去と向き合う。 その時、血の大河の最初の一滴が流れ始めるのだった。

阿呆かと思うと滅法腕が立つ、謎を秘めた闇太郎《古田新太》
クールに人を斬り殺す孤高の男・天晴《堤真一》
闇太郎の過去を知る宿命の女・お泪《高岡早紀》
大事なモノをなくしても能天気な旅役者・銀之助《勝地涼》
江戸帰りでハクをつけた極道一家の跡取り・サルキジ《木村了》
25年前の忌まわしい事件の生き証人、飯屋のがめ吉《梶原善》
声はでかいが気は小さい、立派組の親分・立派《橋本じゅん》
弟・天晴を溺愛する立派の女房・お寸《高田聖子》
口ばっかりの用心棒・流石先生《粟根まこと》
超豪華キャストでおくる、 新感線×クドカン流時代活劇の決定版!

スタッフ

<演出>
いのうえひでのり
<作>
宮藤官九郎

<ゲキ×シネ プロデューサー>
金沢尚信

キャスト

古田新太
堤真一
高岡早紀
勝地 涼
木村 了
梶原 善
高田聖子
粟根まこと
橋本じゅん

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す