原題:THE BOOK OF ELI

『マトリックス』ジョエル・シルバー製作
デンゼル・ワシントン、ゲイリーオールドマン競演
戦慄の新世紀サスペンス・アクション超大作!!

2010年1月15日全米公開

2010年/アメリカ/カラー/??分/
配給:角川映画

2011年06月24日よりDVDリリース
2010年11月02日よりDVDリリース
2010年6月19日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

公開初日 2010/06/19

配給会社名 0058

解説


世界はすべてを失った。
焼け果てた大地、崩れ落ちたビル、生き残るわずかな人々には、わずかな希望もない。

イーライと名乗る男(デンゼル・ワシントン)は、世界でたった1冊残る本運び、30年間旅をしている。しかし、彼はその目的地を知らない。手がかりは“西へ向かう”ことだけ。本に触れる者はためらわずに、殺す。 そして彼は目的地を求め、今日も歩き続ける。そこに、その本を探し続ける独裁者・カーネギー(ゲイリー・オールドマン)が現れ、彼の前に立ちはだかる!世界の運命を握る本を求め、襲いかかるカーネギー!何が書いてある本なのか? 男の旅の目的は!? 

旅の先にあるのは、荒れ果てた世界の“希望”か“絶望”か!?
壮絶な争いの先に待つ衝撃のラスト!!

ストーリー




世界最後の”本”を抱え、西へ歩き続ける男。
何故? 何のために——?

大規模な戦争により、文明が崩壊した世界。誰が名づけたか“ウォーカー”と呼ばれるその男は、30年間、世界でたった1冊だけ残る“本”を運び、(西)へと旅を続けている。本を守るため、行く手を阻む敵は容赦なく殺す。彼の目的とはどこなのか?その本には何が記されているのか?——。

一方、大勢の盗賊たちを率い、王国に君臨する独裁者カーネギーは、世界を支配するためにどうしても必要なその本を手に入れるため、旅を続ける“ウォーカー”の前に立ちはだかる。砂塵渦巻く荒野を舞台に、世界を揺るがす一冊の本をめぐる壮絶な死闘が開始された——!

2人の男の戦いの果てに、驚愕の結末が待ち受ける!!

ジョエル・シルバー×ヒューズ兄弟が放つ、壮烈アクション!

製作は『マトリックス』シリーズのジョエル・シルバー。彼が『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟の後継者として見出したのが、本作の監督ヒューズ兄弟。広大なランドスケープと鮮やかな色彩をスケール感溢れるキャメラ・アイで切り取り、またクライマックスの鮮烈な銃撃戦からカーチェイスへ、意表突くアクションの連続においてもスタイリッシュなヴィジュアル・センスを発揮している。

デンゼル VS ゲイリー、名優同士のドラマティックな激突!

主人公“ウォーカー”を演じるのは、アカデミー賞を黒人として唯一2度受賞したデンゼル・ワシントン。今回は自らのキャリアの壁を破る、本格スタントに初挑戦!スピード感・スリル・リアリティいずれも満点の動きで魅せまくる。彼に対抗する独裁者・カーネギーを演じるのはゲイリー・オールドマン。優雅で強欲、一筋縄ではいかない“最凶の悪役”をエネルギッシュに怪演する。

スタッフ

監督: アルバート・ヒューズ・アレン・ヒューズ
製作: ジョエル・シルバー

キャスト

デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン
ミラ・クニス
トム・ウェイツ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す