ハッチ生誕40周年。
名作アニメ『昆虫物語みなしごハッチ』が、この夏帰ってくる!

2010年/日本/カラー/101分/
配給:松竹

2010年12月22日よりDVDリリース
2010年7月31日ロードショー

(c)2010 タツノコプロ/映画「みつばちハッチ」製作委員会

公開初日 2010/07/31

配給会社名 0003

解説


1970年4月にテレビアニメとして放送を開始した『昆虫物語みなしごハッチ』。生き別れになった母や仲間を探して一人ぼっちで旅をするみつばちの子・ハッチの物語は、たちまち日本中の子供たちの心をとらえ、スタート以来、1971年12月まで全91話を放映、その後、続編が作られるなど、大きな反響を巻き起こしました。
更に1989年にはリメイクが作られるなど、世代を超えて愛され続けるこの名作が、生誕40周年を迎える2010年、ついに初映画化されます!

タイトルを『昆虫物語みつばちハッチ』に変更し、装いも新たにスクリーンに登場するハッチ。総合プロデュースに『おくりびと』の小山薫堂を迎え、母や仲間を探すという物語はそのままに、映画オリジナルのキャラクターや展開など、テレビアニメとは異なるハッチの物語が描かれます!

小さな虫の世界の大きな感動物語

映画になって初めて登場する人間の少女アミィは、虫と人間の世界を繋ぐ唯一の存在。アミィとハッチの触れ合いを通して、お互いの世界を思いやることの大切さが描かれます。

虫の視点から見ることでわかる自然を脅かす人間世界。環境破壊の波が身近に押し寄せ、自然を守ることの大切さを切実に感じる今だからこそ、見つめてほしい足元の小さな虫たちの世界。今を生きる子供たちへ、そして未来へ伝えたい大切なメッセージがたくさん詰まった、新しいハッチの物語。

ハッチの勇気と希望の旅が、この夏ふたたび日本中を感動の涙で包み込みます!

ストーリー





生き別れとなった母を探して、一人で旅を続けていたみつばちの子・ハッチは、人間の街セピアタウンに迷い込みそこで虫と話せる少女・アミィと出会う。
最初は戸惑いつつもやがて心を通わせ、一緒に母を探す約束をしてくれるアミィ。
一方、ハッチはセピアタウンの森で、たくさんの虫たちと仲良くなるが、弱肉強食の森は、自分の身は自分で守らなければならないという厳しい一面も持っているのだった。

そんな時、森がスズメバチに襲われ、仲間のクネクネが捕まってしまう。虫たちの制止を振り切りクネクネを助けに行くハッチ。スズメバチのアジトにハッチの母がいると知り、完全武装でアジトへ向かうアミィ。そんな姿を見て、戸惑う虫たち・・・。
ハッチの勇気がアミィに伝わり、アミィの勇気が虫たちに届き、いま皆の心が一つになろうとしていた。
果たしてハッチは、最愛の母をスズメバチから救出することが出来るのか?
そして、虫たちの運命は—?

スタッフ

監督:アミノテツロ
総合プロデュース:小山薫堂
キャラクターコンセプトデザイン:河井ノア
音楽:蔦谷好位置
主題歌:新垣結衣『WALK』

キャスト

(声の出演)
齋藤彩夏
アヤカ・ウィルソン
安田成美
田中直樹
中村獅童
臼田あさ美
柄本明
板東英二
小森純

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す