全員悪人 容赦なきバイオレンス・エンターテイメント!

2010年/日本/カラー/109分/ 配給:ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野

2010年12月03日よりDVDリリース 2010年6月12日(土)、丸の内ルーブル 他 全国ロードショー

© 2010『アウトレイジ』製作委員会

公開初日 2010/06/12

配給会社名 0085/0020

解説


北野武監督が、『BROTHER』(2001)、『座頭市』(2003)以来、久しぶりに現代ヤクザを描いた本格的なバイオレンス作品に挑戦するということで期待が高まっている北野武第15回監督作のタイトルが決定した。タイトルは、『アウトレイジ』。“OUTRAGE”を直訳すると、“極悪非道”といった意味で、まさに登場人物すべてが悪(ワル)という異色のバイオレンス・エンタテインメント作品である本作に相応しいタイトルとなった。

主演を務めるビートたけし以外、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、さらに國村隼、杉本哲太、石橋蓮司、小日向文世、北村総一朗、塚本高史、中野英雄など、北野映画初登場ばかりの豪華なキャスティングが集結していることでも話題を呼んでいる本作『アウトレイジ』は、今年の夏にクランクインし、現在来年2010年の公開を目指して順調に編集作業が進められている。撮影中に、これまでヤクザ役とは無縁であった加瀬亮の迫真の“キレ演技”に監督がおもわず拍手する場面もあったり、また撮影中から編集作業の進む今日にいたるまで度々、監督から「面白くて仕方ない」という発言が飛び出すなど、早くも本作の満足度が伺い知れる。

ヤクザ世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど激しい権力闘争を繰り広げるバイオレンス・アクション大作『アウトレイジ』は、来年2010年全国一斉ロードショーを予定している。

ストーリー

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織である山王会の組長、関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長、池元(國村隼)に苦言を呈すことから始まる。若頭の加藤から、直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、すぐさま自らの配下である大友組の組長、大友(ビートたけし)にその役目を任す。面倒で厄介な仕事は、いつも大友の仕事だった…。 主演を務めるビートたけし以外、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、さらに國村隼、杉本哲太、石橋蓮司、小日向文

スタッフ

監督:北野武 プロデューサー:森昌行、吉田多喜男 アソシエイトプロデューサー:梅澤勝路、葉梨忠男、武田佳典 ラインプロデューサー:小宮慎二、加倉井誠人 脚本:北野武 撮影:柳島克己 美術:磯田典宏 衣装:山本耀司(大友組組長衣装) 衣装デザイン:黒澤和子 編集:北野武、太田義則 キャスティング:吉川威史 音楽:鈴木慶一 音響効果:柴崎憲治 メイク:細川昌子 記録:吉田久美子 照明:高屋齋 装飾:尾関龍生 録音:堀内戦治 助監督:稲葉博文

キャスト

ビートたけし:山王会大友組組長 大友 椎名桔平:山王会大友組若頭 水野 加瀬亮:山王会大友組組員 石原 三浦友和:山王会本家若頭 加藤 國村隼:山王会池元組組長 池元 杉本哲太:山王会池元組若頭 小沢 塚本高史:村瀬組組員 飯塚 中野英雄:村瀬組若頭 木村 石橋蓮司:村瀬組組長 村瀬 小日向文世:刑事 片岡 北村総一朗:山王会本家会長 関内

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す