2009年/日本/カラー/120分/ 配給:インディーズ

2009年11月14日より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

公開初日 2009/11/14

配給会社名 0846

解説

“国がやらないのなら私がやりましょう。国は後からついてきますよ。”1961年、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した岩手県沢内村(現・西和賀町)。
「豪雪・多病・貧困」三重苦を抱える中、“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深沢村長の功績と苦難の日々を描いた実話の映画化。出演に、長谷川初範、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛。
そのとき歴史が動いた…
なにものにも優先される“いのち”がここにあります。

ストーリー

スタッフ

監督:大澤豊 製作:小室皓充 プロデューサー:佐々木裕二 企画:小室皓充 脚本:宮負秀夫 撮影:丸池納 美術:春木章 照明:山川英明 録音:本田孜 助監督:山本亮

キャスト

長谷川初範 とよた真帆 加藤剛 大鶴義丹 宍戸開 小林綾子

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す