原題:The Limits of Control

スペインを舞台に繰り広げられる、謎めいた男の孤独な日々。

2009年5月1日全米公開

2009/スペイン・アメリカ・日本/115分 配給:ピックス

2010年11月04日よりDVDリリース 2009年9月19日(土)シネマライズほか全国公開

(C) 2008 PointBlank Films Inc. All Rights Reserved.

公開初日 2009/09/15

配給会社名 0934

解説


本作でジャームッシュ監督が主役に据えたのは、ジャームッシュ作品の常連イザック・ド・バンコレ。(『ナイト・オン・ザ・プラネット』、『ゴースト・ドッグ』、『コーヒー&シガレッツ』)その他のキャストに、アレックス・デスカス(『コーヒー&シガレット』)、ジョン・ハート(『デッドマン』)、工藤夕貴(『ミステリー・トレイン』)、ビル・マーレイ(『ブロークン・フラワーズ』)、ティルダ・スウィントン(『ブロークン・フラワーズ』)らがジャームッシュの朋友とも言える俳優陣が集結。そして新たに、ヒアム・アッバス(『マリア』)、ガエル・ガルシア・ベルナル(『モーターサイクル・ダイアリーズ』)、パス・デ・ラ・ウエルタ(『彼が二度愛したS』)、ジャン=フランソワ・ステヴナン(『列車に乗った男』)、ルイス・トサル(『マイアミ・バイス』)らが、ジャームッシュ作品に登場する。

ストーリー

〝Two espressos no mobile no sex while working(必ずエスプレッソを2つ注文し、携帯も銃も仕事中のセックスもなし)〟それ以外は全ては謎に包まれたまま、名もなき〝孤独な男〟はただ任務の遂行を目指す。スペイン中を巡り、さすらう彼の前に現れるのは、「スペイン語は話さないのか?」という問いを合言葉にする同じくコードネームを持った名もなき仲間たち。彼らはそれぞれの情報をマッチ箱の中の暗号に託す。「裏切り者がいる」と告げる仲間、しかしその言葉とは裏腹に「自分も仲間じゃない」と男は呟いた。ありのままの現実と、夢の中を彷徨うかのような非現実が交錯する世界をめぐり、男は荒野の中にあるアジトへたどり着く。想像力が支配(コントロール)の限界を超えた時、その先にあるものは一体何なのか?

スタッフ

監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 製作:Entertainment Farm、ポイントブランクフィルム、フォーカス・フィーチャーズ 音楽:ボリス 撮影監督:クリストファー・ドイル 提供:Entertainment Farm、ピックス 配給:ピックス 宣伝:メゾン

キャスト

イザック・ド・バンコレ アレックス・デスカス オスカー・ジャネダ ルイス・トサル パス・デ・ラ・ウエルタ ティルダ・スウィントン 工藤夕貴 ジョン・ハート ガエル・ガルシア・ベルナル ヒアム・アッバス ビル・マーレイ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す
http://www.filminfocus.com/film/the_limits_of_control
ご覧になるには Media Player が必要となります