原題:Zombieland

目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ “32のルール”を駆使して生き残れ!!

2009年10月2日全米公開

2009年/アメリカ/カラー/??分/ 提供:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 配給:日活

2015年9月19日、『ハッピーボイス・キラー』公開記念、シネマート新宿にて“キューピーケチャップナイト”開催 2011年02月04日よりDVDリリース 2010年7月24日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国夏休みロードショー!

(c)2009 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC ALL RIGHTS RESERVED.

公開初日 2010/07/24

配給会社名 0006

解説


ゾンビ地獄を舞台にした名優たちの豪華競演!あのスターが見せる衝撃のサプライズとは!?
昨年10月、全米3,036館、3,900スクリーンで上映され、興行成績初登場第1位を記録。4週連続トップ10入りを果たし、世界各国でも軒並み大ヒットを飛ばしてゾンビ映画史上最大の収益をあげ、すでに3Dによる続編の製作も決定している超話題作「ゾンビランド」。ファンタスティック系映画祭の老舗、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭では
見事観客賞を受賞した大傑作が、ついに日本にやってくる!
『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『2012』の名優で、本年アカデミー助演男優賞にもノミネートされたウディ・ハレルソン、『イカとクジラ』『ウェス・クレイブン’sカースド』の若手演技派ジェシー・アイゼンバーグ、『リトル・ミス・サンシャイン』『私の中のあなた』で世界中の涙をしぼったハリウッド・ナンバーワン子役アビゲイル・ブレスリンなど、名優たちが勢揃い。ビバリーヒルズにあるスーパースターの豪邸の住人を『ゴースト・バスターズ』『ブロークン・フラワーズ』のビル・マーレイが本人役でサプライズ出演!笑激の見せ場を披露するのも見逃せない。
恐怖、サスペンス、アクション、ロードムービー、青春ラブストーリー、そして爆笑とパロディの数々…、これは、ただのゾンビ映画ではない。娯楽映画の要素をすべて盛り込み、すべての映画ファンに贈る、痛快なアドベンチャー・エンタテインメント・ライドなのである!

ストーリー

衝撃のパンデミック、人類ほぼ滅亡寸前!地上はゾンビだらけのテーマパークと化した!! 新型ウィルスの爆発感染で人類の大半が人喰いゾンビとなってしまった世界。“生き残るための32のルール”を作り、それを実践して生き延びてきた引きこもり青年のコロンバスは、最強のゾンビ・ハンター、タラハシー、したたかな処世術を身に付けた美人詐欺師姉妹ウィチタとリトルロックと出会い、ゾンビがいないと噂される、夢の遊園地を目指して悪夢のようなサバイバルを続ける。だが、それまで他人とまともに接したことのなかったコロンバスにとって、それははじめて生きている事を実感し、友情や恋も知ることのできた、かつてなく楽しい冒険の日々でもあった。

スタッフ

監督:ルーベン・フライシャー  製作:ギャヴィン・ポローン 製作総指揮:エズラ・スワードロー/ポール・ワーニック/レット・リース/ライアン・カヴァナー 脚本:レット・リース/ポール・ワーニック 撮影:マイケル・ボンヴィレイン 音楽:デヴィッド・サーディ 美術:メイハー・アーマッド   編集:ピーター・アムンドソン/アラン・ボームガーデン 衣装:マガリー・ギダッシ 特殊効果:ポール・リンデン/ゾイック・スタジオ

キャスト

ウディ・ハレルソン ジェシー・アイゼンバーグ アビゲイル・ブレスリン エマ・ストーン 他

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す