原題:D-War

たった一人のために、全人類は壊滅するのか。

2007年8月1日韓国公開

2007年/韓国/カラー/90分/
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、ネオ

2009年06月03日よりDVDリリース
2008年11月29日(土)より、有楽町スバル座他全国ロードショー

(C)2007 Younggu Art Co.,Ltd.All Rights Reserved.

公開初日 2008/11/29

配給会社名 0042

解説


「人類最期の使命」は生き残ること。

 スティーヴン・スピルバーグ監督の『宇宙戦争』(05)、巨大な金属生命体に急襲される『トランスフォーマー』(07)、そして『クローバーフィールド/HAKAISHA』(08)。過去、人類壊滅の危機を描いた映画は数々あったが、この秋、再び世界は巻き込まれることになる…。

 人類の想像を超える未知の生物体が、突如現われ、世界がバトル・フィールドと化す。空を翔け、地を走り、火器によってビルも破壊する集団。そんな、未だ見たこともないクリーチャーが暴れまわり、人類の運命を決する戦争を引き起こす。舞台はLA。ある朝、郊外で異様な事態が発生する。まるでハリケーンか、爆破テロ事件でもあったかのように荒廃した大地に、巨大な陥没が見られたのだ。それは、来るべき大惨事の発端にすぎなかった…。現場を取材にきたTVリポーターのイーサンは、FBIが発見した物体から、少年時代の記憶が蘇る。父親と訪れた古美術店で店主から聞かされた不思議な話。それは、500年に一度、人類滅亡の鍵を握る女性がこの世に誕生し、その彼女をめぐって正邪の戦いが勃発し、人類は滅びるかもしれないというものだった。やがて、LAの市街地に突如現れた、何千という未知の侵略者と、最新兵器で武装し応戦する米軍との壮絶なサバイバル・バトルが始まる。リアルな白昼の戦闘シーン、イマジネーションあふれるクリーチャー、激しい戦闘の中、宿命の男女に芽生えた、愛という観客を惹きつける要素。そこに最先端の映像技術が加わった本作『D-WARS ディー・ウォーズ』は、SFアクション映画に新たなジャンルを切り開いたといっても、過言ではない。

 主演のイーサン役に『THE JUON/呪怨』(04)やTVシリーズ『ロズウェル/星の恋人たち』(99〜02)のマックス役でお馴染みのジェイソン・ベア。ヒロインのサラ役に『フライトプラン』(05)のアマンダ・ブルックス、そして神秘的なジャック役には、あのタランティーノが敬愛し、『ジャッキー・ブラウン』(97)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたロバート・フォスター。FBI捜査官に『ツイン・ピークス』(90〜91 / TV)のクリス・マルケイらが脇をかためている

 監督・脚本・製作総指揮は、世界最先端のSF映画製作を目指す『怪獣大決戦 ヤンガリー』(99)のシム・ヒョンレ。音楽は『トランスフォーマー』(07)、『スチームボーイ STEAMBOY』(03)のスティーヴ・ジャブロンスキー、音響効果は『グリーンマイル』(99)、『ダイ・ハード3』(95)のマーク・マンジーニ、編集は『コン・エアー』(97)のティム・アルヴァーソンが担当。VFXは、ジョージ・ルーカスのILMのように、ヒョンレ監督が自ら設立したYounggu Art(ヨングアート)が手がけており、その画像処理には『スパイダーマン』(02)、『ダ・ヴィンチ・コード』(06)のEFILM社が当たっている。一流のスタッフが集結し、35億円を投下して作り上げられた本作は、2007年度韓国観客動員数NO.1を獲得。全米2,275スクリーンで公開。NYタイムズ読者の検索映画NO.1になるなど全米で話題沸騰。全世界で大ヒットを記録した空前のバトル・アクション・ムービー『D-WARS ディー・ウォーズ』が日本で映像革命を起こす!

ストーリー

LA郊外のセブン・パーム・リゾート地区は広範囲にわたり地面が陥没。巨大なハリケーンに襲われたような、原因不明の惨劇に見舞われていた。現場を取材していたGNNのTVリポーターのイーサン(ジェイソン・ベア)は、FBI捜査官フランク(クリス・マルケイ)指揮のもとで調査していた鑑識班が、化石のような鱗状の物体を発見したのを目撃する。
 取材ビデオに録画したその鱗を見ているうちに、イーサンは忘れていた少年時代のある記憶を思い出す。15年前に父親と訪れた古美術店で、それと同じようなモノを見ていたのだ。さらに店主のジャック(ロバート・フォスター)から、500年に一度この世に誕生する運命の女性をめぐり、人類は破滅の危機に立たされるという話を聞かされていた。
 イーサンはその話がまさに今、現実に起ころうとしていると悟り、相棒のカメラマン、ブルース(クレイグ・ロビンソン)の力を借りて運命の女性を探しあてるが、突然、巨大なモンスターが襲い掛かってきた! 逃げる二人をどこまでも追いかけ、LAの街を破壊し続けるモンスターに、米軍が最新兵器をもって立ち向かうが、さらなる侵略者が現れ、未曾有の戦争と化していく。

 人類存亡をかけた壮絶なサバイバル・バトル。
 世界は、たった一人のために滅亡してしまうのか!?

スタッフ

監督・脚本・製作総指揮:シム・ヒョンレ
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー

キャスト

ジェイソン・ベア
アマンダ・ブルックス
ロバート・フォスター
クリス・マルケイ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す