2008年/日本/カラー/113分/
配給:角川書店、クロックワークス

2009年04月22日よりDVDリリース
2008年9月6日より池袋シネマサンシャイン、吉祥寺バウスシアターにてロードショー
ほか
スガイシネプレックス札幌劇場(北海道)/池袋シネマサンシャイン(東京)/吉祥寺バウスシアター(東京)/
川崎チネチッタ(神奈川)/京成ローザ⑩(千葉)/シネプレックス水戸(茨城)/ゴールド劇場(愛知)/
シネ・リーブル梅田(大阪)/MOVIX京都(京都)/シネ・リーブル神戸(兵庫)/シネ・リーブル博多駅(福岡)

(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会

公開初日 2008/09/06

配給会社名 1045

解説


2007 年4 月の放送開始から、アニメ界を席巻したTV アニメーション「天元突破グレンラガン」の劇場映画化プロジェクトが始動!
2008 年9 月6 日に公開が決定しました!
TV シリーズは「アニメーション本来のドキドキ感、ワクワク感をもう一度」をテーマにあの「新世紀エヴァンゲリオン」「トップをねらえ2!」など、数々の話題作を制作してきたGAINAX がアニメーションを制作。そのテーマの通り、10 代・20 代の男女を中心に、まるで少年漫画のように毎週の放送を楽しみにする、熱狂的なファンが続出し、2007 年の上半期はその怒涛のストーリー展開と劇場映画並みの映像クオリティが話題となった。また、オープニングテーマ「空色デイズ」を中川翔子が担当。作品の盛り上がりと同調しCD リリースもウィークリーでオリコン3 位を達成。中川翔子は「空色デイズ」を紅白歌合戦でも披露した。放送終了後も世代を超えた作品のテーマの奥深さと完成度の高さが評価され「2007 年度文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞」「第7 回東京アニメアワード テレビ部門優秀賞」受賞と、TV アニメーション業界に風穴を開けた。
次世代ロボットアニメの大本命として確固たる地位を築きあげた本作が、2008 年秋に劇場に舞台を移し、今度は映画界に風穴を開けるべく、プロジェクト始動する。監督・シリーズ構成は、TV シリーズより引き続き今石洋之×中島かずき(劇団☆新感線)が担当。アニメーション制作もGAINAX が担当し磐石の態勢で公開に臨む。
主題歌も中川翔子に決定!「お前のドリルで天を衝け!!」

ストーリー

スタッフ

原作:GAINAX・中島かずき
監督:今石洋之
構成・脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:錦織敦史
メカデザイン:吉成曜
美術監督:平間由香(美峰)
音響監督:なかのとおる
音楽:岩崎琢
撮影監督:山田豊徳
色彩設計:高星晴美
アニメーション制作:GAINAX
製作:劇場版グレンラガン製作委員会

キャスト

シモン:柿原徹也  
カミナ:小西克幸
ヨーコ:井上麻里奈
ニア:福井裕佳梨
ブータ:伊藤静
ロシウ:斎賀みつき
ヴィラル:檜山修之
ほか

LINK

□公式サイト
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す