原題:Be Kind Rewind

はっぴいえんどにリメイク中

第58回ベルリン国際映画祭クロージング作品

2008年/アメリカ/カラー/101分/
配給:東北新社

2009年03月06日よりDVDリリース
2008年10月11日(土)より、シネマライズ、シャンテ シネ、新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

(C)Newline Productions/Junkyard Productions

公開初日 2008/10/11

配給会社名 0051

解説



「エターナル・サンシャイン」でアカデミー賞脚本賞を獲得。『恋愛睡眠のすすめ』『TOKYO!』など斬新な発想と抜群の映像センスで魅了するミシェル・ゴンドリー監督と、『スクール・オブ・ロック』など今やコメディ界にとどまらない人気を誇るジャック・ブラックが夢のコラボレーション!爆笑必至の展開と、遊び心に溢れたキュートな映像、観終わった後は幸せな気持ちになれる、ハートウォーミングな映画が誕生した。

ひょんなことから、レンタルビデオ店のビデオの中身をすべて消してしまったジェリーとマイク。困った二人は店長の留守の間に、自作自演で名作・旧作を作りなおすことに!
壊れかけたビデオカメラを片手に、溢れるアイデアで自由に映画をリメイクする二人。驚くことにその手作りビデオは大好評で、たちまち店は大繁盛するが、ハリウッドのビジネスマンたちが黙っているわけもなく…。
トラブルメーカーのジェリーを演じるのは「スクール・オブ・ロック」や「カンフー・パンダ」の超個性派スター、ジャック・ブラック。相棒のマイクにヒップホップ界きっての知性派ラッパー、モス・デフ。そしてダニー・グローバー、ミア・ファロー、シガーニー・ウィーヴァーなど、脇役陣にも豪華キャストが集結。
チープで超アナログなリメイク作品に大爆笑しながら、いつしか気付かされる”作ること”の素晴らしさ。潰れかけたレンタルビデオ店から始まった苦し紛れの映画製作が、やがて街全体に希望と誇りをもたらして行く、不思議な奇跡を描いた心温まる物語。
デジタル全盛のハリウッドへの風刺も含みつつ、古き良き時代へのノスタルジーと映画への愛情を込めた、宝物のような傑作となっている。

ストーリー




再開発の波が迫る街角のおんぼろレンタルビデオ店。何かとトラブルを引き寄せるジェリー(ジャック・ブラック)とこの店の店員のマイク(モス・デフ)は幼なじみ。ある日、店員のマイクに店を任せ、店長(ダニー・グローヴァー)は旅行に出かけてしまう。期待に応えるべく、やる気満々のマイクだったが、なぜか続々と客からのクレームが…。なんと前日に発電所に忍び込んだジェリーが強力な電磁波を浴び、その磁気のせいで全てのビデオの中身が消去されてしまったのだ。
パニック状態の二人は追い詰められた挙句、とんでもないアイデアを思いつく。埃だらけのビデオカメラを使って「ゴーストバスターズ」、「ラッシュアワー2」など消えた名作・旧作を自作自演でリメイク!段ボールに手書きの背景と衣装替わりのアルミホイルや家電製品で作り出し、どうにか危機を乗り越える。ところが、驚くことにその手作り映画が、大好評で、たちまち店は大繁盛!客のリクエストに応えて、ヒット作、名作を次から次へと勝手にリメイク!しまいには町の人々もこぞって出演を希望しはじめ、主演のジェリーはすっかりスーパースター並みの人気者に。
泥沼のように退屈だった町が少しずつ輝き始めたその矢先、ハリウッドの映画会社の弁護士たちが訴えにやってきた。二人の、そして町のミライはいったい…?

スタッフ

監督:ミシェル・ゴンドリー
製作総指揮:トビー・エメリッヒ、ガイ・ストーデル
脚本:ミシェル・ゴンドリー
撮影:エレン・クラス
音楽:ジャン=ミシェル・ベルナール

キャスト

ジャック・ブラック
モス・デフ
ダニー・グローヴァー
ミア・ファロー
シガーニー・ウィーヴァー

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す