原題:Star Trek

あなたは "ジェームズ・T・カーク" と共に未知の世界へと旅立ち、 <誰も知らない、宇宙>を体験する──。

全米5月8日公開

2009年/アメリカ/カラー/126分/ 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

2012年02月10日よりDVDリリース 2010年09月24日よりDVDリリース 2009年11月06日よりDVDリリース 2009年5月29日(土) 丸の内ルーブルほか全国<拡大>ロードショー

(C)2008 Paramount Pictures. Star Trek and Related Marks and Logos are Trademarks of CBS Studio Inc. All Rights Reserved.

公開初日 2009/05/29

配給会社名 0154

解説



新たな映像プロジェクトを立ち上げる度に世界中の話題をさらってきたクリエイター、 J.J.エイブラムス監督。その彼が「LOST」『M:i:III』『クローバーフィールド/ HAKAISHA』に続いて、新たに仕掛けたNEWプロジェクトが『スター・トレック』である。
 この映画は過去に何度も製作された”スター・トレック”の最新作ではない。1966年に創作されたオリジナルのTVシリーズをヒントにJ.J.が再構築した、リ・イマジネーション作品である。
 キャストは、ハリウッドの次世代を担う注目のキャストと演技派との競演が話題となっている。J.J.が注目する主演の若きクルー、ジェームズ・T・カーク役に抜擢された新星クリス・パインは、ショーウエストで”スター・オブ・トゥモロー”賞に選ばれた逸材。同賞は、過去ジョニー・デップやブラッド・ピットなども受賞をしており、2年前にはスピルバーグの秘蔵っ子として彗星のごとく登場したシャイア・ラブーフが、2007年に受賞していることからも将来のスターを逸早く発掘している賞として知られる。 その他のキャストは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出演した他、2008年ヴァニティ・フェア誌の若きハリウッド女優10人の一人に選ばれたゾーイ・サルダナ、「HERO」のサイラー役で人気を博しているザッカリー・クイントら、ハリウッドの未来を担う若手キャストが続々と登場する。更に、カール・アーバン、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、サイモン・ペッグら実力派のベテランキャストが脇を固めることも話題を盛り立てている。
 『スター・トレック』の新たなる伝説の幕開けまで、あと僅か。

ストーリー

スタッフ

監督・製作:J.J.エイブラムス 製作:デイモン・リンデロフ 脚本:アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー

キャスト

クリス・パイン ザッカリー・クイント ゾーイ・サルダナ サイモン・ペッグ エリック・バナ ウィノナ・ライダー カール・アーバン

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す