原題:Crossing Over

アメリカを守るのか。人々を救うのか。

2008年/アメリカ/英語/カラー/スコープサイズ/1時間53分/SRD・SDDS・DTS/ 日本語字幕:岡田壯平/原題:Crossing Over/【PG-12】
配給:ショウゲート

2010年06月25日よりDVDリリース
2009年9月19日(土)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

(c)2008 The Weinstein Company, LLC All Rights Reserved.

公開初日 2009/09/19

配給会社名 0008

解説


本作は、多彩なキャリアを誇るハリソン・フォードが脚本に惚れ込み、 初めてメジャースタジオ以外の作品への出演を快諾。
グローバル化による社会問題と正義の間で揺れ動く主人公を熱演した、 話題の社会派ヒューマンドラマです。

現在、全米に1,100万人以上いるとされる不法滞在者。
 特に南北アメリカの国境に近く、東洋と西洋が交差するロサンゼルスには、夢を追って 来た若者、一家で移住してきた家族、そして無断で国境を越えてきた不法就労者まで、 あらゆる人種が集まってくる。「国を守る」ために不法滞在者を逮捕しなくてはならない 立場にいるマックスは、はたして本当の意味で彼らを「救う」ことができるのだろうか。
 オバマ大統領の誕生を機に、大きく変わりつつある「いま現在のアメリカ」を舞台に、 国境をめぐるリアルで衝撃的なドラマが次々と展開し、観る者の眼を捉えて離さない。
 脇を固めるのは、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、レイ・リオッタなど 実力派にして個性的な面々。監督は『ワイルド・バレット』(06)を手がけた注目の 新鋭ウェイン・クラマー。

ストーリー


マックス(ハリソン・フォード)は移民局I.C.E.に所属するベテラン捜査官。
 不法滞在者の取締りが任務だが、正義感が強く良心的なために、彼らの立場に同情的だ。
 そんなある日、同僚の捜査官の妹が殺される。遺品の中に偽造グリーンカードを 見つけたマックスは、独自に調査を始めるのだが…。

スタッフ

監督・脚本・製作:ウェイン・クラマー
製作:フランク・マーシャル
サウンドトラック:Rambling RECORDS
提供:博報堂DYメディアパートナーズ、ショウゲート
配給:ショウゲート

キャスト

ハリソン・フォード
レイ・リオッタ
アシュレイ・ジャッド
ジム・スタージェス
クリフ・カーティス
アリシー・ブラガ
アリス・ イヴ
サマー・ビシル
ジャスティン・チョン
メロディ・カザエ

LINK

□公式サイト
□IMDb
□この作品のインタビューを見る
□この作品に関する情報をもっと探す